おのなびPR全件表示 | おのなびPRについてのご案内はこちら

観光地・施設をキーワードで探す

ホーム > 尾道 > ぶらり尾道探検隊

尾道

ぶらり尾道探検隊|

ぶらり尾道探検隊
iroiro itte kitayo~
尾道の各地を巡りました。

6年間に渡って取材した尾道の情報アーカイブです。情報が古いものもありますが、まだまだ使える情報が盛りだくさん。まずは読んでみてね。

 
2002年8月号:Vol.2
夏まっさかり!いっちゃいます。
しまなみ海道レンタサイクルの旅
〜潮風と感動を求めて〜
夏まっさかり!いっちゃいます。しまなみ海道レンタサイクルの旅〜潮風と感動を求めて〜

今回はしまなみ海道を担当Dがレンタサイクルで縦断してみたのでレポートします。

一抹の不安を覚えつつ、尾道港からスタート! さて、どうなることやら…。

取材敢行日:8月6日 天気:もろ晴れ …これでもか!といわんばかりの晴天!! さあ行きますか!!

尾道から今治までの行程80kmを自転車で走破が今回の任務だ!!

1
ぶらり尾道探検隊写真

出発! AM9:00<尾道港>

尾道港のレンタサイクルのターミナルでマウンテンバイクをレンタルする。

料金は1日500円と今治で乗り捨てをするため+1000円の1500円。

そして今日一日一緒に旅をする愛車に名前をつけてみる。 しばし考える。

マウンテンバイクなので「まーくん」・・・。

それじゃ出発するとしますか。

2
ぶらり尾道探検隊写真

AM9:05<向島へ>


愛車「まーくん」とともに向島までのフェリーに乗り込む。

料金は110円。 3分間の船旅。

(向島へ向かうフェリーと「まーくん」)

3
ぶらり尾道探検隊写真

いざ! AM9:05<向島〜>


いざ行かん!! なんて意気込まずに気楽に行きましょう。

まずは因島大橋を目指していよいよスタートゥゥゥ!!


サイクリングロードは写真の目印をたどっていけばほぼ間違えることはない。

(サイクリングロードと路面標識)

4
ぶらり尾道探検隊写真

チェックポイント AM9:50<因島大橋>


因島大橋到着。

5
ぶらり尾道探検隊写真

通行料金は料金箱へ。

6
ぶらり尾道探検隊写真

島一面にみかん畑が広がる。みかんの緑と青空の青が鮮やか。

7
ぶらり尾道探検隊写真

チェックポイント AM10:50<生口島>


生口橋を渡り生口島到着。

8
ぶらり尾道探検隊写真

(耕三寺の門)

9
ぶらり尾道探検隊写真

チェックポイント PM12:10<多々羅大橋>


多々羅大橋到着。
この橋の支柱には秘密が・・・ 

10
ぶらり尾道探検隊写真

多々羅大橋の鳴き龍
ここで手を打つと…。後はひ・み・つ!!

11
ぶらり尾道探検隊写真

昼食 PM12:20<多々羅しまなみ公園>


橋を下りてすぐの場所にある「多々羅しまなみ公園」で昼食。 ちなみに景気よくひらめ丼を食す。

なかなかの美味。1400円也。


ついでに「しあわせの鐘」があったので鳴らしてみる。何かいいことが・・・?


◇とあるひとコマ…

◆大三島といえば大山祗(おおやまずみ)神社。行ってみようと思い観光案内所へ時間を聞いてみる。

  「自転車で片道30〜40分です」とのこと。帰りのバスの時間も考えると時間的に無理なので泣く泣く断念する。

  温泉へも入りたかった・・・「うぉぉぉぉぉ〜〜」 …と、気を取り直して次行く。

12
ぶらり尾道探検隊写真

チェックポイント PM1:30<大三島大橋>


大三島大橋に到着。ちなみにこの橋への取り付け道路が一番きつかったように思う。

7%の上り坂が1km程度続く。

13
ぶらり尾道探検隊写真

チェックポイント PM1:50<マリンオアシス伯方>


マリンオアシス伯方に到着。海水浴をしている子供たちがうらやましい・・・担当D、普段自転車に乗りなれないせいで、このあたりからおしりが痛くなり始める。


(マリンオアシス伯方より「伯方・大島大橋」を眺める)


チェックポイント PM2:20<大島>


いよいよ伯方・大島大橋を渡り最後の島、大島へ到着。

前の伯方島の辺りから向かい風が強くなってきたが、そのせいか少しずつ疲労がたまってくる。

なんでもないような坂がきつく感じるようになる。

気温35度。休憩回数が増えてくる。

14
ぶらり尾道探検隊写真

チェックポイント PM3:40<来島海峡大橋>


来島海峡大橋に到着。が、橋までの取り付け道路を見上げると永遠(と感じた)と続いており、少し気が失せる・・・。


しかし、途中の公園にいた自転車の家族や、すれ違いの自転車乗りの方たちの「がんばれー!」との声援に力が出てくる。

これは車やバイクでは味わえない感動だろう。応援して下さった皆さん、感謝感謝!!


(来島海峡大橋。逆光で写り悪し)

15
ぶらり尾道探検隊写真

チェックポイント PM4:10<四国上陸!!>


最後の橋、来島大橋を完走&四国へ上陸!が、今治市内まではあと10kmほどあるらしい・・・。

気を取り直し、今治までの坂道を一気に下る!

「うおぉぉぉぉりゃぁぁぁ〜」


ゴール! PM4:40<今治駅着!!>


思ったより早く今治駅へ到着。


終わったんだという充実感で胸がいっぱいになる。(本当に)

今日一日80kmの道のりを供にした「まーくん」ともここでお別れ。ちょっと物悲しい気分になる。

(今治駅のレンタサイクル乗り捨てポイントにて)


帰還 PM5:15<今治発車>


高速バス「しまなみライナー」で尾道へ帰る。平日のせいかお客は自分ひとり。

結局、バスを貸し切り状態で尾道へ帰る。遠慮なく熟睡。


尾道着 PM6:40<尾道駅前着>


尾道駅前着。

夕暮れの潮風が一日の苦労を心地よさへと変えてくれる・・・。じ〜〜ん。



最後に・・・


皆さんも夏休みの思い出に潮風を感じながらしまなみ海道を自転車でわたってみませんか?

車では味わえない感動がたくさん転がっていますよ!

補足情報

走行距離: 約80km

今治までの所要時間: 約7時間

レンタル料金(乗り捨て): 1500円

フェリー・橋の通行料: 計610円

しまなみライナー:今治〜尾道高速バス 2200円


お問合せ先

レンタサイクル: 尾道港レンタサイクルターミナル

TEL:0848-20-1360

しまなみライナー: 本四バス

TEL:0848-25-5571

しまなみ海道: 本州四国連絡橋公団

TEL:0848-22-5211

 
おのたび
お買いもの
 

≪尾道をもっと楽しむ≫

≪サイクリング情報≫

≪イベント情報など≫

ピックアップ観光スポット

オススメ!★★★「兵どもが夢のあと」。日本遺産に認定された「村上海賊」の足跡を探しに出かけてみよう。

  • 美可崎城址
    〔しまなみ・百島エリア〕

    美可崎城址 三庄湾の南、地蔵鼻と呼ばれる岬の先端部に位置する場所にある城址です。 室町中期に因島村上...
  • 因島水軍城
    〔しまなみ・百島エリア〕

    因島水軍城 日本遺産に認定された「村上海賊(村上水軍)」の貴重な資料を展示した、日本で唯一の水軍城。 ...
  • 光明寺〔浄土宗〕
    〔尾道エリア〕

    光明寺〔浄土宗〕 承和年中(834〜847)、慈覚大師円仁和尚の草創といわれている、京都東山の浄土宗西山禅林...

尾道ファン!

ページ先頭へ戻る

一般社団法人尾道観光協会
◆事務局:〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20 JB本四高速尾道ビル1F 電話 0848-36-5495 FAX 0848-22-2201

尾道観光協会