ホーム >尾道工芸・広島雑貨 >ポーチ(サイクリング柄)

ポーチ(サイクリング柄)

ここがポイント

工房尾道帆布から、お土産に人気のポーチに新しい柄の仲間が届きました。

港尾道はしまなみ海道の玄関口。ここから始まるサイクリストの聖地として、シンボリックな自転車柄をシンプルに可愛く配置した尾道帆布の新商品をお届けします。
帆布は帆船の帆に使われた厚手の綿織物。
平織りで織られ天然素材の木綿で作られていて、丈夫で長持ちし、性別を問わず幅広い年代にお使いいただけます。

製造元 工房尾道帆布
商品番号 KOH-puch130
価格 ¥648 (税込)
配送料・代引手数料は別途必要です。
詳しくはこちら
在庫状況 自転車/紺色×
自転車/赤色×

商品を購入する

商品名

自転車/紺色

お気に入りリストに入れる

【 現在品切れ中です 】

自転車/赤色

お気に入りリストに入れる

【 現在品切れ中です 】
ポーチ(サイクリング柄)
  • ポーチ(サイクリング柄)
  • ポーチ(サイクリング柄)
  • ポーチ(サイクリング柄)
  • ポーチ(サイクリング柄)
  • ポーチ(サイクリング柄)
  • 小画像をクリックすると大きな画像が切り替わります。

尾道帆布~海ものがたり~

帆布は、北前船などの帆に使われた厚手の綿織物です。

丈夫でシンプルな平織りで織られていることから、通気性がよくテント地や画布などにも広く用いられていました。

しかし、汽船が帆船にとって替わり、さらに近年の化学繊維の普及により、帆布の需要は大幅に減り、。かつては全国で百を超えた帆布工場も、現在では数ヶ所を残すのみとなってしまいました。

その残された数少ない工場のひとつが、尾道の対岸、向島で今もリズムよく織機の音を響かせながら稼動しています。
この帆布をカバンなどの日用品に作り変えていくこと、それは古くから港町として栄えた尾道のシンボルである帆布の伝統を再生する試みでもあります。

またかつて瀬戸内の燦々と輝く太陽の下で生きた人々の強くたおやかな心をこの製品を通して皆様と感じ合えることができたらと思います。

海に育てられた町、おのみちの伝統を再生したこの帆布はすべて綿糸によってしっかりと織りあげられています。木綿は土から生まれ土に帰るエコロジカルな天然素材です。

人々が帆に風を受けて海を渡った時代の自然と人間の暮らしのありように想いをはせながら・・・。

あなたのお手元に置いて、いつまでも長くお使いください。

商品の詳細

商品名 ポーチ(サイクリング柄)
商品番号 KOH-puch130
価 格 ¥648(税込)
サイズ 横:約20.3cm 縦:約14cm マチ部分:約4cm
※手縫いの為、若干の誤差が生じます。ご了承ください。
仕 様 ※お届けの商品は写真とプリント柄の出方が異なる場合があります。予めご了承いただきますようお願いいたします。

オススメ特集!

  • 尾道ラーメン食べくらべセット
  • 尾道桜シリーズ