尾道観光協会・会員様PR広告

おのなびPR全件表示 | PRについてのご案内はこちら(おのなび)

 
過去の閲覧画像一覧(1)
尾道の観光情報ならおのなびで!
ホーム >すべて >安政柑発祥之地の碑

No.1083 安政柑発祥之地の碑

検索結果に戻る

baloon

前の画像へ 次の画像へ で類似画像をご覧になれます。
安政柑発祥之地の碑 ← →

撮影ポイント/ 座標:34.2988084313598 , 133.17305624485

nowLoading

GoogleMapを見る

tri

No.1083


安政柑発祥之地の碑

(あんせいかんはっしょうのちのひ)

撮影日2011-7-8
DL回数54
ファイル容量3.14MB
画像サイズ1997×3000 ピクセル(オリジナル高解像度)
撮影者尾道観光協会

安政柑の発症を記す碑です。隣りには碑文の由来が下記の通り記されています。

「因島のみかん産地づくりが力強くすゝめられていた明治の中葉、田熊村有金栗の岡野末吉園に、安政年間に発見された台湾系の偶発実生と思われる、緑黄の文旦が稔り、甘酸適和した爽快な味覚を愛され、「青ン坊」と云う名称で増植されていた。
明治43年、田熊村で開催された柑橘振興講習会に、来講された農商務省興津園芸試験場長 恩田鉄弥博士により、安政柑と命名された。
昭和5年、園芸試験場の晩柑調査でも高い評価を受け、需要も延びていった。
ここに安政柑発祥の地の誇りと、育成開発につとめられた先人たちの偉業を讃え、これを後世に伝えんとするものである。
平成17年2月吉日
田熊安政柑顕彰会」 <

オリジナルもしくはサイズ指定して、「画像ダウンロード」ボタンを押して下さい。

オリジナル  サイズ指定(幅)  ピクセル

近いポイント/ 1箇所あります。

閲覧履歴

一覧を見る

ページ先頭へ戻る

無料写真素材・おのみちや

尾道観光協会・おのなび 運営:一般社団法人 尾道観光協会
〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20
JB本四高速尾道ビル1F
電話 0848-36-5495/FAX 0848-22-2201