おのなびPR全件表示 | おのなびPRについてのご案内はこちら

観光地・施設をキーワードで探す

ホーム > 尾道 > ぶらり尾道探検隊

尾道

ぶらり尾道探検隊|

ぶらり尾道探検隊
iroiro itte kitayo~
尾道の各地を巡りました。

6年間に渡って取材した尾道の情報アーカイブです。情報が古いものもありますが、まだまだ使える情報が盛りだくさん。まずは読んでみてね。

 
2002年7月号:Vol.1
特集記事一発目は「尾道映画資料館」!
特集記事一発目は「尾道映画資料館」!

今月の特集は、「おのみち映画資料館」。

大林作品で一躍有名になりました尾道ですが、 さらに映画の世界を深めたの がここ映画資料館なのだ。

【おのみち映画資料館とは】
色々な映画のロケーション地として選ばれた「おのみち」。 その尾道に映画資料館ができたのは今からほんの2年前。 以来、多くの映画ファンにご来館いただいてます!!

館内は「シネマサロン」「ミニシアター」 「ワークショップ」や「展示コーナー」と、 映画好きにはたまらない内容になってるのだ!!

1
ぶらり尾道探検隊写真

【現在のメイン展示はこれだ!!】
?新藤兼人パネル展
「近代映画協会」を設立、「裸の島」「人間」などの代表作を持つ「新藤兼人」(しんどうかねと)のパネル展が行われています。

?昭和映画ポスター展
昭和33年から昭和42にかけての映画ポスターの展示が行われています。

邦画・洋画すべてあります。きっとあなたが見て感動した映画もありますよ!!

2
ぶらり尾道探検隊写真

【最新情報のご案内です!!】
この度、おのみち映画資料館では、約15000枚 ある所蔵ポスターを徐々に公開するためポスターの展示替えをいたします。 また、以前寄贈があった映画パンフレットに ついても、2回展示室に60冊を追加展示しています。
■展示内容
:ポスター60点(今回展示替え39点)
:パンフレット144点(今回追加60点)

3
ぶらり尾道探検隊写真

【インタビューしてみた!!】
さて、今回は勤務されておられます「妙見(みょうけん)」さんにインタビューを敢行!!

4
ぶらり尾道探検隊写真

●サテ、突然ですが「これだけは絶対見て!」もらいたいもの等、ありますか?
○小津安二郎監督「東京物語」のポスターです。
国内でも数点しかない貴重なもので、時価200万円らしいですよ。
●映画資料館のオススメは?
○映画資料館の絵はがき。一枚50円なんですが、他でこの値段じゃ置いてない?
●勤務して思ったことはありますか?
○尾道は大林監督作品以外にもたくさんの映画のロケ地になってることに、あらためてビックリしました。
●困ったお客さんとは?
○ミニシアターでいちゃつくカップル。一応カメラがついているので気をつけてね。…
●お知らせをどうぞ!
○今、キネマクラブに入会すると、年会費1000円で毎週火曜日に行われる「映画上映会」に参加できます。映画好きの方はどうぞ!!

5

お問合せ先:市役所生涯学習課 花本さんまで

お電話>>0848-25-7362

●最後になにか一言。
○これからのシーズン、空調も完備しておりますので尾道観光で疲れた方ものんびり、休憩がてら遊びにきてくださいね。
●貴重な時間をほんとにありがとうございました。

 
おのたび
お買いもの
 

≪尾道をもっと楽しむ≫

≪サイクリング情報≫

≪イベント情報など≫

ピックアップ観光スポット

オススメ!★★★「兵どもが夢のあと」。日本遺産に認定された「村上海賊」の足跡を探しに出かけてみよう。

  • 光明寺〔浄土宗〕
    〔尾道エリア〕

    光明寺〔浄土宗〕 承和年中(834〜847)、慈覚大師円仁和尚の草創といわれている、京都東山の浄土宗西山禅林...
  • 美可崎城址
    〔しまなみ・百島エリア〕

    美可崎城址 三庄湾の南、地蔵鼻と呼ばれる岬の先端部に位置する場所にある城址です。 室町中期に因島村上...
  • 鳴滝山(瀬戸内海国立公園)
    〔尾道エリア〕

    鳴滝山(瀬戸内海国立公園) 尾道と三原の境に位置している、標高は402mの鳴滝山を中心とした一帯に散策道や展望台が整備...

尾道ファン!

投稿写真コーナー 投稿写真コーナー 旅の思い出をおのなびに残そう!
ページ先頭へ戻る

一般社団法人尾道観光協会
◆事務局:〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20 JB本四高速尾道ビル1F 電話 0848-36-5495 FAX 0848-22-2201

尾道観光協会