おのなびPR全件表示 | おのなびPRについてのご案内はこちら

観光地・施設をキーワードで探す

ホーム > イベントカレンダー

イベントカレンダー
おのみち花暦

9月 2018年10月 11月
当日イベント

開催期間が1日の祭りやイベントです。この日限りの催し物です、ぜひお見逃しなく!
(イベントの名前・画像をクリックすると詳細ページがご覧になれます)

 
10月7日(日)
因島おもてなしツアー〔要事前申し込み〕/(集合)尾道駅・新尾道駅しまなみ・百島エリア(因島)
因島の魅力を満喫できるバスツアーです。ガイドの案内で因島の名所を巡ってみませんか?

〔コース〕
尾道駅~新尾道駅~因島大橋~大山トンネル~折古の浜~大山神社~土生港~青影トンネル~新尾道駅~尾道駅
因島おもてなしツアー〔要事前申し込み〕
10月7日(日)
尾道小径散策 秋の茶会2018/浄土寺・西國寺・浄泉寺おのみちエリア(市街地)
3つのお寺で4つの流派によるお茶席が開かれます。
お茶文化豊かな尾道で心ゆくまでお茶をお楽しみください。
10月8日(月)
NHK交響楽団のメンバー5人による本格的な生の音楽をお楽しみください。
NHK交響楽団メンバーによる室内楽コンサート
10月13日(土)
第15回尾道灯りまつり/市内16か寺、尾道駅前緑地帯などおのみちエリア(市街地)
尾道市内の路地や寺社の境内、広場などが3万個以上のろうそくの灯りで照らし、幻想的な一夜を演出します。
会場となるお寺などでは楽器の演奏や展示などのイベントも開催されます。
第15回尾道灯りまつり
10月13日(土)
尾道造船「進水式」/尾道造船(〒722-8602 広島県尾道市山波町1005) おのみちエリア(市街地)
尾道造船で行われる進水式。進水式とは建造された船が初めて海へ浮かべられるセレモニーです。巨大な船体が滑りながら海へと進む様子をお楽しみください。
尾道造船「進水式」
10月14日(日)
馬頭琴 夜のピクニックコンサート【2日前までに要予約】/干汐海水浴場付近 ※雨天時は隣接の向島漁村センターしまなみ・百島エリア(向島)
夕暮れの海岸で「スーホの白い馬」などに登場するモンゴルの楽器・馬頭琴の音色をお楽しみください。演奏は馬頭琴奏者として活躍中の岡林立哉さん。

演奏のほか、「スーホの白い馬」の絵本読み聞かせやマルシェなども開催されます。
親子で忘れられない秋の思い出を作ってみませんか?
馬頭琴 夜のピクニックコンサート【2日前までに要予約】
10月21日(日)
尾道信行寺落語会/信行寺本堂おのみちエリア(市街地)
初秋に尾道の古寺で落語の寄席はいかがですか?
落語家 桂文治の墓所がある信行寺にて、上方落語界の四代目 桂文我師匠、笑福亭呂好さんをお招きして、落語の寄席が開催されます。
10月27日(土)
平山郁夫美術館「福音丸オルガンコンサート」/平山郁夫美術館第3展示室しまなみ・百島エリア(瀬戸田)
1899年(明治32)に神戸港を出航した「福音丸」に乗せられていたリードオルガンは、現在瀬戸田町内の瀬戸田バブテスト協会で大切に保管されています。

このオルガンをピアニストの上杉智穂さんの演奏と、池田尚子さんによる歌とのハーモニーをお楽しみいただけます。
平山郁夫美術館「福音丸オルガンコンサート」
10月28日(日)
【尾道・今治】サイクリングしまなみ(定員に達しました)/しまなみ海道沿線(尾道~今治)全域エリア(全エリア)
しまなみ海道の本線上使用した7つのコースを、約7,000名ものサイクリストが駆け抜ける国際サイクリング大会です。
【尾道・今治】サイクリングしまなみ(定員に達しました)
10月28日(日)
第17回高校生おのみち演劇祭/しまなみ交流館おのみちエリア(市街地)
尾道と三原の高校5校が演劇の腕を競う演劇コンクールです。彼らが体中で表現する演劇をご覧ください。
第17回高校生おのみち演劇祭
期間イベント

開催期間が期間にわたっての祭りやイベント情報です。
(イベントの名前・画像をクリックすると詳細ページがご覧になれます)

 
4月1日(日) ~ 11月25日(日)
【尾道・世羅・上島】しまなみやまなみサイクルスタンプラリー/しまなみ海道・やまなみ街道(世羅町)一円全域エリア(全エリア)
しまなみ海道と中国やまなみ街道沿線のサイクリングコースを巡りスタンプを集めると、尾道と世羅の特産品が当たるスタンプラリー。
チェックポイントを巡りながら絶景やご当地の旬の味をお楽しみください。
【尾道・世羅・上島】しまなみやまなみサイクルスタンプラリー
9月1日(土) ~ 10月8日(月)
尾道市立大学を卒業・修了後、創作活動を継続している若手作家に焦点を当てる企画展。
9回目となる本展は、方眼紙の上に引かれた有機的なリズムを持つ執拗な線で観るものを引き込んでいく児玉香織。
しなやかさと同時に内に秘めた生命力を感じさせる形を、半磁器の質感や釉薬の光沢を活かして作る中曽智子。
そして、柔らかな光や暖かな空気を感じ、どこか安らぎを与える風景を、確かな造形感覚を持って日本画で描く松本香菜子をご紹介します。
MOU尾道市立大学美術館「In Focus 9-卒業生の現在-」
9月4日(火) ~ 12月2日(日)
圓鍔勝三彫刻美術館「圓鍔勝三祈りの彫刻」/圓鍔勝三彫刻美術館おのみちエリア(御調)
御調(みつぎ)町出身の彫刻家・圓鍔勝三氏の作品のうち、平和への願いを込められた作品を中心に約70点を展示するほか、開館25周年を記念し初展示作品もご覧いただけます。
圓鍔勝三彫刻美術館「圓鍔勝三祈りの彫刻」
9月15日(土) ~ 12月2日(日)
古儀茶道薮内流を嗜んだ耕三寺初代住職・耕三寺耕三から三代に渡り収集した茶道具の名品を一堂に展示します。耕三寺の茶道文化に触れてみてください。
耕三寺博物館『第74回館蔵品展「茶道具名品展」』
9月15日(土) ~ 12月2日(日)
耕三寺博物館 館蔵品展 「茶道具名品展」/広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2 しまなみ・百島エリア(瀬戸田)
展示されている茶道具は、初代から三代に亘って蒐集し稽古や茶会に使われた愛着こもる道具です。耕三寺の茶道文化の一端をお楽しみください。
9月22日(土) ~ 12月2日(日)
日中友好協会会長を長く努め、中国との文化交流に尽力した平山郁夫画伯の功績をたたえ、平山画伯の絵画作品と篠山紀信の写真、中日友好使者王伝峰の絵画を展示します。
平山郁夫美術館『「和而不同・伝統・創造・未来」展 平山郁夫・篠山紀信と王伝峰の世界』
9月22日(土) ~ 11月18日(日)
尾道市の名誉市民の洋画家・小林和作の生誕130周年を記念し、人間・小林和作の魅力に迫るとともに、尾道との出会いの必然性もお伝えします。
尾道市立美術館「生誕130年記念 旅する文人 小林和作(市制施行120周年記念展)」
10月5日(金) ~ 10月7日(日)
愛媛県今治市〜広島県尾道市までのしまなみ海道を歩いてみませんか?
時間や体力に合わせたバリエーション豊かなコースが設定されています。3日かけてしまなみ海道を縦断するもよし、1日だけの参加でもよし。
心地よい秋の海上散歩をお楽しみ下さい。
【尾道・今治・上島】しまなみ海道スリーデーマーチ
10月6日(土) ~ 10月8日(月)
耕三寺境内の大理石で作られた丘「未来心の丘」の開園18周年を記念し、制作にあたった彫刻家・杭谷一東氏と巡る見学ツアーや探検クイズ、オリジナル缶バッジやフォトスタンド作り体験などが行われます。
耕三寺博物館『未来心の丘開園18周年記念イベント「Active Party」』
10月6日(土) ~ 11月4日(日)
ART BASE MOMOSHIMA「CROSSROAD3」/ART BASE MOMOSHIMA ほかしまなみ・百島エリア(百島)
離島の百島(ももしま)を拠点に活動中のアート集団「ART BASE MOMOSHIMA」による企画展。
この島の空き家などを活用した現代アートを通し、現代社会の問題を考える作品を展示します。
ART BASE MOMOSHIMA「CROSSROAD3」
10月6日(土) ~ 2月17日(日)
なかた美術館「描かれた人々」/なかた美術館おのみちエリア(市街地)
なかた美術館のコレクションのうち、絵画の中に見られる「人物」に焦点を当て、近代フランスの巨匠から現代の作家までの国や時代、表現方法にとらわれない多彩な作品を展示します。
なかた美術館「描かれた人々」
10月12日(金) ~ 10月21日(日)
第3回しんがいゴー!ゴー!まつり/尾道新開界隈 おのみちエリア(市街地)
ミステリアスな街並みが続く尾道最大の歓楽街・新開地区で様々なイベントが開催されます。期間中はハッピー久保のライトアップ(期間中毎日)や新開の懐かしい写真をビルに投影、参加店舗でのお得なサービス、ディープな街並みを巡る大人のツアーや音楽ライブなど全55店舗、77企画のイベントをお楽しみください。
第3回しんがいゴー!ゴー!まつり
10月13日(土) ~ 10月14日(日)
ベルポールショッピングタウン20年感謝祭/ベルポールショッピングタウン・イベント広場・しまなみ交流館おのみちエリア(市街地)
尾道駅そばの「ベルポールショッピングタウン」オープン20年を記念し、音楽や神楽などのステージイベントの他、動物写真家・岩合光昭のミニ写真展、ドーナツのプレゼントなどが行われます。
ベルポールショッピングタウン20年感謝祭
10月15日(月) ~ 10月21日(日)
第10回海辺のおのバル~台湾編/尾道市市街地一円の参加店おのみちエリア(市街地)
尾道市内の居酒屋やバーなどの参加店を巡り、この期間だけの1品料理を食べ歩くグルメイベントです。
第10回目の今回は「台湾」をテーマに、台湾料理をアレンジしたグルメをお楽しみください。
第10回海辺のおのバル~台湾編
10月20日(土) ~ 10月21日(日)
第5回おのみちBEERフェスタ/尾道本通り商店街(絵のまち通り)おのみちエリア(市街地)
中国・四国・関西の15のビール醸造所から、個性豊かなビールたちが尾道に大集合。
オリジナルフードや音楽と一緒にビールを心ゆくまでお楽しみください。
第5回おのみちBEERフェスタ
10月20日(土) ~ 12月9日(日)
MOU尾道市立大学美術館「浮游-塩川髙敏展-」/MOU尾道市立大学美術館・尾道市立大学サテライトスタジオおのみちエリア(市街地)
尾道市立大学の設置準備依頼尽力し、2017年に急逝した塩川髙敏氏の作品を展示します。尾道の風景などの製作の変遷を辿りながら画家の総画の核心に迫ります。
MOU尾道市立大学美術館「浮游-塩川髙敏展-」
10月20日(土) ~ 10月21日(日)
第3回造船鉄工祭【工場見学ツアーは10月12日までに要事前申込】/因島鉄工業団地・尾道市重井中学校しまなみ・百島エリア(因島)
造船や鉄鋼業が盛んな因島で開催される「ものづくり」をテーマにしたイベントです。
日頃はなかなか見学できない稼働中の工場見学や、体験などを通し、物流やインフラを支えるものづくりの現場を御覧ください。
第3回造船鉄工祭【工場見学ツアーは10月12日までに要事前申込】
10月20日(土) ~ 10月21日(日)
尾道まちなかフェス〜台湾編/尾道駅前緑地帯、尾道旧市内一帯おのみちエリア(市街地)
秋の尾道の街並み一帯で繰り広げられるグルメイベントが今年から装いを一新。今回は「台湾」をテーマに、台湾料理をはじめ、台湾映画の上映、台湾のレトロ建築トークイベントなど「台湾」の文化をたっぷりお楽しみください。

併せてビールやお菓子、マルシェなどのイベントも同時開催されます。
尾道まちなかフェス〜台湾編
10月27日(土) ~ 10月28日(日)
第24回おのみち手しごと市/宝土寺おのみちエリア(市街地)
お寺の境内を開場に、作家たちによる手作り雑貨やアクセサリーの展示販売のほか、子どもたちも楽しめる紙芝居や音楽のステージなどで賑わう2日間。
レンタル着付けを利用して尾道を着物で巡ることもできます。
第24回おのみち手しごと市
10月27日(土) ~ 11月4日(日)
第4回SIGNAL「あの人にシグナルを送ろう」/因島しまなみビーチしまなみ・百島エリア(因島)
一般から募集したデザインが入ったフラッグ1,500枚を因島の砂浜に一斉に掲げます。
今回は因島出身の2人組バンド、ポルノグラフィティが行う凱旋ライブ「しまなみロマンスポルノ’18 〜Deep Breath〜」とコラボレーションし、ロゴが入ったフラッグを制作します。
おのたび
お買いもの
 

≪尾道をもっと楽しむ≫

≪サイクリング情報≫

≪イベント情報など≫

ピックアップ観光スポット

オススメ!★★★「兵どもが夢のあと」。日本遺産に認定された「村上海賊」の足跡を探しに出かけてみよう。

  • 高見山(瀬戸内海国立公園)
    〔しまなみ・百島エリア〕

    高見山(瀬戸内海国立公園) 標高283m。国立公園に指定されています。 頂上の展望台からは眼下に因島大橋や瀬戸の島々...
  • 青影山(青陰城址)
    〔しまなみ・百島エリア〕

    青影山(青陰城址) この山は因島のほぼ中央、風呂山と龍王山に挟まれてそびえる標高275.7mの山です。 頂上...
  • 因島公園
    〔しまなみ・百島エリア〕

    因島公園 因島の南に位置する天狗山(207m)一帯が公園となっています。春は1000本もの桜、秋は紅...

尾道ファン!

ページ先頭へ戻る

一般社団法人尾道観光協会
◆事務局:〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20 JB本四高速尾道ビル1F 電話 0848-36-5495 FAX 0848-22-2201

尾道観光協会