尾道観光協会・会員様PR広告

おのなびPR全件表示 | PRについてのご案内はこちら(おのなび)

 
過去の閲覧画像一覧(1)
尾道の観光情報ならおのなびで!
ホーム >すべて >つれしおの石ぶみ 2.小林一茶

No.687 つれしおの石ぶみ 2.小林一茶

検索結果に戻る

baloon

前の画像へ 次の画像へ で類似画像をご覧になれます。
つれしおの石ぶみ 2.小林一茶 ← →

撮影ポイント/ 座標:34.2864743846975 , 133.186660408974

nowLoading

GoogleMapを見る

tri

No.687


つれしおの石ぶみ 2.小林一茶

(つれしおのいしぶみ 02.こばやしいっさ)

撮影日2009-9-9
DL回数169
ファイル容量2.88MB
画像サイズ3000×1992 ピクセル(オリジナル高解像度)
撮影者尾道観光協会

リンク 関連リンクはこちら

「きぬぎぬやかすむ迠(まで)みる妹が家」

小林一茶(1763〜1827)は長野県出身、江戸後期の俳人。人生詩人として「おらが春」「みとり日記」などを著しました。
この句は三十歳過ぎ、西国巡歴の際に尾道から島伝いに西国へ渡ったときの作品で、因島辺りの旅情を詠んだ作品とされています。 <

オリジナルもしくはサイズ指定して、「画像ダウンロード」ボタンを押して下さい。

オリジナル  サイズ指定(幅)  ピクセル

近いポイント/ 65箇所あります。

閲覧履歴

一覧を見る

ページ先頭へ戻る

無料写真素材・おのみちや

尾道観光協会・おのなび 運営:一般社団法人 尾道観光協会
〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20
JB本四高速尾道ビル1F
電話 0848-36-5495/FAX 0848-22-2201