尾道観光協会・会員様PR広告

おのなびPR全件表示 | PRについてのご案内はこちら(おのなび)

 
過去の閲覧画像一覧(1)
尾道の観光情報ならおのなびで!
ホーム >すべて >つれしおの石ぶみ 11.河東碧梧桐

No.696 つれしおの石ぶみ 11.河東碧梧桐

検索結果に戻る

baloon

前の画像へ 次の画像へ で類似画像をご覧になれます。
つれしおの石ぶみ 11.河東碧梧桐 ← →

撮影ポイント/ 座標:34.2869353374425 , 133.1866979599

nowLoading

GoogleMapを見る

tri

No.696


つれしおの石ぶみ 11.河東碧梧桐

(つれしおのいしぶみ 11.かわひがしへきごとう)

撮影日2009-9-9
DL回数112
ファイル容量2.76MB
画像サイズ1992×3000 ピクセル(オリジナル高解像度)
撮影者尾道観光協会

リンク 関連リンクはこちら

「酔うて もたれて 正月の屏風」

河東碧梧桐(1873〜1937)は愛媛県松山市出身の俳人。正岡子規に師事し、俳句革新運動を助けました。子規没後は高浜虚子と共に俳壇を継承しました。
この句は全国を遊歴した途中、因島に立ち寄った際に詠んだ即興句といわれています。 <

オリジナルもしくはサイズ指定して、「画像ダウンロード」ボタンを押して下さい。

オリジナル  サイズ指定(幅)  ピクセル

近いポイント/ 65箇所あります。

閲覧履歴

一覧を見る

ページ先頭へ戻る

無料写真素材・おのみちや

尾道観光協会・おのなび 運営:一般社団法人 尾道観光協会
〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20
JB本四高速尾道ビル1F
電話 0848-36-5495/FAX 0848-22-2201