尾道観光協会・会員様PR広告

おのなびPR全件表示 | PRについてのご案内はこちら(おのなび)

 
過去の閲覧画像一覧(1)
尾道の観光情報ならおのなびで!
ホーム >すべて >つれしおの石ぶみ 4.志賀直哉

No.689 つれしおの石ぶみ 4.志賀直哉

検索結果に戻る

baloon

前の画像へ 次の画像へ で類似画像をご覧になれます。
つれしおの石ぶみ 4.志賀直哉 ← →

撮影ポイント/ 座標:34.2868422606497 , 133.187009096146

nowLoading

GoogleMapを見る

tri

No.689


つれしおの石ぶみ 4.志賀直哉

(つれしおのいしぶみ 04.しがなおや)

撮影日2009-9-9
DL回数194
ファイル容量2.73MB
画像サイズ3000×1992 ピクセル(オリジナル高解像度)
撮影者尾道観光協会

リンク 関連リンクはこちら

「船は島と島との間を縫って進んだ。島々の傾斜地に作られた麦畑が一ト畑毎に濃い緑淡い緑とはっきりくぎりをつけて曇った空の下にビロードのようになめらかに美しく眺められた。」

志賀直哉(1883〜1971)は宮城県石巻出身の小説家。千光寺山中腹に逗留し代表作「暗夜行路」の草稿を練りました。この句はその一文で、主人公の時任謙作が四国への旅情で因島沖を通り過ぎる時に、島の風景を見ての心境を表したものです。 <

オリジナルもしくはサイズ指定して、「画像ダウンロード」ボタンを押して下さい。

オリジナル  サイズ指定(幅)  ピクセル

近いポイント/ 63箇所あります。

閲覧履歴

一覧を見る

ページ先頭へ戻る

無料写真素材・おのみちや

尾道観光協会・おのなび 運営:一般社団法人 尾道観光協会
〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20
JB本四高速尾道ビル1F
電話 0848-36-5495/FAX 0848-22-2201