お知らせ

新型コロナウイルスの影響により、掲載情報に変更が発生する可能性があります。ご利用の際は各施設のホームページなどで最新の情報をご確認いただきますようお願いします。

ホーム > イベントカレンダー

イベントカレンダー
おのみち花暦

9月 2021年10月 11月
当日イベント

開催期間が1日の祭りやイベントです。この日限りの催し物です、ぜひお見逃しなく!
(イベントの名前・画像をクリックすると詳細ページがご覧になれます)

 
10月15日(金)
  • 尾道
秋の夜長に音楽をお楽しみください。
50名、先着順(事前予約)です。
【募集終了】ピアノ&コントラバスコンサート ~ノスタルジックなJazzの夕べ~
10月25日(月)
  • 尾道
第29回尾道薪能/しまなみ交流館おのみちエリア(市街地)
国宝の寺・浄土寺の重要文化財、阿弥陀堂を舞台に能や狂言が演じられます。薪の燃える灯りの中披露される優雅な舞を心ゆくまで堪能 してください。

※2021年9月25日より、開催が再延期されています。
※会場が浄土寺よりしまなみ交流館に変更されました。
第29回尾道薪能
期間イベント

開催期間が期間にわたっての祭りやイベント情報です。
(イベントの名前・画像をクリックすると詳細ページがご覧になれます)

 
4月1日(木) ~ 12月31日 (金)
  • 尾道
  • 松江
  • 庄原
  • 世羅
山陰山陽花めぐりドライブスタンプラリー/鳥取県・島根県・広島県の各施設全域エリア(全エリア)
山陰・山陽地域の花スポットをスマホのアプリを使いながら巡り、集めたスタンプの数によって特産品などが当たるプレゼントに応募できます。
季節の花を探しながらのんびりドライブに出かけてみませんか?
山陰山陽花めぐりドライブスタンプラリー
6月12日(土) ~ 10月3日 (日)
  • 尾道
国内外で活躍する様々なペインター/画家/作家たちの作品と館所蔵の近代絵画のコレクションが展示されます。国境や時代を越えて集った絵画を一堂にご覧いただけます。
なかた美術館「Painters + Collection 2021 ペインターズ+コレクション2021」
9月4日(土) ~ 10月10日 (日)
  • 尾道
MOU尾道市立大学美術館「In Focus 12-卒業生の現在-」/MOU尾道市立大学美術館おのみちエリア(市街地)
尾道市立大学を卒業・修了後に創作活動を続けている若手作家を紹介する企画展です。
12回目を迎える今回は、木村遥、柴田七美、青井典子の3作家の作品を展示します。
彼らの世界を心行くまでご堪能ください。
MOU尾道市立大学美術館「In Focus 12-卒業生の現在-」
9月4日(土) ~ 11月28日 (日)
  • 尾道
2016年より、国の重要文化財に指定されている本堂と2棟の保存修理が行われている常称寺。工事の過程で本堂の地下より出土した大量の瓦や、土器など約50点展示されています。
全国的にも珍しい龍の頭を模した瓦「龍頭瓦」もご覧いただけます。
おのみち歴史博物館企画展「常称寺ー文化財の保存修理と調査」
9月7日(火) ~ 12月12日 (日)
  • 尾道
圓鍔勝三彫刻美術館「令和3年特別展 鳥の話」/圓鍔勝三彫刻美術館おのみちエリア(市街地)
尾道市御調町出身の彫刻家・圓鍔勝三の身近なモチーフだった”鳥”をテーマとした作品を中心に約70点を展示します。
圓鍔勝三彫刻美術館「令和3年特別展 鳥の話」
9月11日(土) ~ 11月14日 (日)
  • 尾道
絵具の量や置き方、色の配列、さらには性格などパレットには画家の創作の秘密が隠されています。
本展では、パレットと作品を並べて鑑賞し、今まで気づかなかった別の魅力を発見したり、作品だけを眺めた時とは違った新たな感動や秘密に迫ります。
尾道市立美術館「 画家とパレット 近代の巨匠たち展」
10月1日(金) ~ 3月18日 (金)
  • 尾道
平山郁夫美術館「古都を描く」/平山郁夫美術館しまなみ・百島エリア(瀬戸田)
シルクロードと併せ、ライフワークであった薬師寺玄奘三蔵院の大唐西域壁画を描き終えた後に、日本の古都である京都に目を向けた平山郁夫。
「私は京の町に限りない感謝と愛を込めて筆を執った。自分の生きた時代の京都を自分の手で描き残す。私はこのたびの作品を総称して「平成洛中洛外図」とした。」という作品を中心に展示されています。
平山郁夫美術館「古都を描く」
10月9日(土) ~ 11月28日 (日)
  • 今治
  • 因島
  • 尾道
日本遺産村上海賊巡回展「村上海賊と塩の荘園」/おのみち歴史博物館おのみちエリア(市街地)
NHKブラタモリ~しまなみ海道編~でも取り上げられた村上海賊と塩の荘園の関係のについての巡回展が開催されます。
おのみち歴史博物館、因島水軍城会場・今治市村上海賊ミュージアム会場の3会場を巡回します。
日本遺産村上海賊巡回展「村上海賊と塩の荘園」
10月9日(土) ~ 2月27日 (日)
  • 尾道
なかた美術館「遠景の絵画」/なかた美術館おのみちエリア(市街地)
所蔵作品から19世紀以降のフランスや日本の画家たちが描いた風景画を紹介します。
山や渓谷など自然の眺め、建物など都市などの風景画を前に、時間や場所を越えて遠くへと誘われます。
なかた美術館「遠景の絵画」
10月9日(土) ~ 12月19日 (日)
  • 尾道
尾道市街地でおなじみのグリーンスローモビリティが、有償で運行されます。
運行日は期間中の土・日・祝日です。
グリーンスローモビリティ運行(市街地エリア)
10月9日(土) ~ 12月19日 (日)
  • 尾道
生口島でグリーンスローモビリティが、下記の期間、有償で運行されます。
今回は新しいコース(瀬戸田港~瀬戸田PA)で、瀬戸田の海岸線をのんびり巡ります。
 グリーンスローモビリティ運行(生口島エリア)
10月22日(金) ~ 10月27日 (水)
  • 尾道
尾道で草案した「暗夜行路」の作者として知られる志賀直哉の没後50年を記念し、講演会・談話会や特別展示などを通し彼の足跡をたどります。
志賀直哉没後50年追悼 講演・談話会・特別展示「志賀直哉と尾道」※講演・談話会は予約受付終了
10月30日(土) ~ 12月12日 (日)
  • 尾道
MOU尾道市立大学美術館「鈴木恵麻展」/MOU尾道市立大学美術館おのみちエリア(市街地)
2019年に着任した日本画コース准教授で、主に日本美術院での発表を中心とした活躍をしている鈴木恵麻さんの作品を紹介します。
「変わるもの」「変わらないもの」といった「移ろいゆく小さなものへの気づき」を大切に制作し、木や草といった身近で名も無い植物の美しさや人物を通し、時・光・風など「目に見えにくい普遍的なもの」を表現します。
MOU尾道市立大学美術館「鈴木恵麻展」
おのたび
お買いもの
 

≪尾道をもっと楽しむ≫

≪サイクリング情報≫

≪イベント情報など≫

ピックアップ観光スポット

オススメ!★★★アウトドアで楽しめる尾道、巡ってみませんか?

尾道ファン!

投稿写真コーナー 投稿写真コーナー 旅の思い出をおのなびに残そう!
ページ先頭へ戻る

一般社団法人尾道観光協会
◆事務局:〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20 JB本四高速尾道ビル1F 電話 0848-36-5495 FAX 0848-22-2201

尾道観光協会