おのなびPR全件表示 | おのなびPRについてのご案内はこちら

観光地・施設をキーワードで探す

ホーム > イベントカレンダー

イベントカレンダー
おのみち花暦

8月 2017年9月 10月
当日イベント

開催期間が1日の祭りやイベントです。この日限りの催し物です、ぜひお見逃しなく!
(イベントの名前・画像をクリックすると詳細ページがご覧になれます)

 
9月9日(土)
 2017年4月の初回で大盛況を収めた<大音無形コンサート・シリーズ>、早くも第2弾開催決定。今回迎えるのはヨーロッパ・フリージャズ界の伝説的ドラマー、御年75歳のハン・ベニンク。更に尾道と広島の2公演のみハイパー箏奏者・八木美知依がスペシャル・ゲストとして加わり、最強の組み合わせを聴かせます。
 それぞれのソロに加え、デュオのセットも予定。浄泉寺本堂にドラムスと、21絃+17絃のエレクトリック箏が鳴り響く。大半が完全即興演奏となるので、前回に引き続き、多くの人がこれまでに聞いたことのない「ジャズ」を体験することになるだろう。
Sounds with No Bounds 大音無形シリーズ 第2弾『ハン・ベニンク @ 浄泉寺in 尾道 スペシャル・ゲスト 八木美知依』
9月10日(日)
万田発酵「2017ひまわりのせいくらべ」/万田発酵株式会社しまなみ・百島エリア(因島)
夏休みに全国の子供たちが育てたひまわりの背の高さを比べるイベントです。
そのほかステージイベントでは五木ひろしさんのものまね芸人・一木ひろしさんのものまねや、よしもと興業のお笑いライブ。グルメ屋台や体験イベントもお楽しみください。
万田発酵「2017ひまわりのせいくらべ」
9月23日(土)
むかいしま女性サイクリング ~ 恋で走って島めぐり散走~/尾道市民センターむかいしま、向島島内しまなみ・百島エリア(向島)
サイクリングで女子会を楽しみましょう♪潮風・コスモスの香りと、むかいしまのビューポイントがお待ちしています。
むかいしま女性サイクリング ~ 恋で走って島めぐり散走~
9月23日(土)
第12回尾道トラックまつり/トラックステーション内特設ステージ(広島県トラック協会尾道支部)トラックステーション内特設ステージおのみちエリア(市街地)
クレーン車やパトカー、白バイなどはたらくくるまが大集合!
-20℃の冷凍車での極寒体験やクレーンの操縦体験、大型トラックなどの運転席体験など子供たちにうれしい体験が盛りだくさん。
そのほかステージイベントやお菓子のつかみ取りなど親子で楽しめるイベントです。
第12回尾道トラックまつり
期間イベント

開催期間が期間にわたっての祭りやイベント情報です。
(イベントの名前・画像をクリックすると詳細ページがご覧になれます)

 
6月10日(土) ~ 10月1日(日)
なかた美術館「開館20周年記念Ⅱ 海から渡ってきたもの」/なかた美術館(〒722-0012 広島県尾道市潮見町6番11号)おのみちエリア(市街地)
開館20周年記念第二弾は、「海」をキーワードに国内外の作家による海辺や海岸沿いの街の風景画を展示します。
なかた美術館「開館20周年記念Ⅱ 海から渡ってきたもの」
7月22日(土) ~ 9月3日(日)
尾道市立美術館「忍たま乱太郎ミュージアム 絵本原画と忍術の秘密」/尾道市立美術館(〒722-0032 広島県尾道市西土堂町17番19号 千光寺公園内)おのみちエリア(市街地)
NHK-Eテレで放送中の人気アニメ「忍たま乱太郎」。本展覧会では、作者の尼子騒兵衛さんによる絵本原画や貴重な忍者道具コレクション(刀、手裏剣、火縄銃など)を展示します。 
尾道市立美術館「忍たま乱太郎ミュージアム 絵本原画と忍術の秘密」
7月29日(土) ~ 9月3日(日)
尾道市立大学美術学科の日本画・油画・デザイン各コースの教育課程(カリキュラム)の中で制作された諸作品を展示します。

確たる基礎、様々な視点を持つ仲間との切磋琢磨、先達との議論など、大学の提供する教育や大学という「場」こそは、若い作家やデザイナーが造形力と志を高め、継続的に活動を行っていくうえで計り知れない意味を持つと考えます。

多様な展示から大学の実技教育の実際をご覧頂くとともに、課題の枠組みの中で、いかに個性的で魅力的な作品が生み出されているのかにもご注目ください。
MOU尾道市立大学美術館 授業作品展『Curriculumカリキュラム』
9月1日(金) ~ 11月19日(日)
しまなみやまなみサイクルスタンプラリー/しまなみ海道(尾道)、やまなみ街道(世羅町)全域エリア(全エリア)
「しまなみ海道」「やまなみ街道」をサイクリングしながらチェックポイントをめぐり、プレゼントをGETしよう。
「しまなみコース」「やまなみコース」それぞれ制覇すると全員に参加賞をプレゼント。
2コースを制覇すると特産品が当たるプレゼントにも応募できます。
しまなみやまなみサイクルスタンプラリー
9月2日(土) ~ 9月10日(日)
第10回 子ども学芸員の旅 作品展/尾道市民センターむかいしま(こころ)1階ロビーしまなみ・百島エリア(向島)
「第10回 子ども学芸員の旅」に、参加した子どもたちが作り出した様々な作品と、旅の風景を紹介する展覧会です。
第10回 子ども学芸員の旅 作品展
9月5日(火) ~ 12月3日(日)
圓鍔勝三彫刻美術館「圓鍔勝三旅展」/圓鍔勝三彫刻美術館(広島県尾道市御調町高尾220)おのみちエリア(御調)
文化勲章を受章した尾道市御調町出身の彫刻家 圓鍔勝三の特別展です。
9月16日(土) ~ 9月30日(土)
尾道あこう祭り/尾道市街地・瀬戸田・因島おのみちエリア(市街地)
尾道の飲食店19店舗が、期間中、自慢のあこう料理を提供します。あこう料理のプロ達が贈る、和食!フレンチ!イタリアン!をお楽しみください。
尾道あこう祭り
9月16日(土) ~ 10月22日(日)
尾道市立大学を卒業・修了後、創作活動を継続している若手作家に焦点を当てる企画展です。

8回目となる本展は、日本画表現の奥深さにいざなう芦田竜太郎、有機的な形態と色彩のリズムで画面を覆い尽くす原夕希子、そして透徹した美意識で異世界を垣間見せるかのような球体関節人形を生み出す船本雅友美の三名をご紹介します。
MOU尾道市立大学美術館「In Focus 8-卒業生の現在-」
9月16日(土) ~ 10月22日(日)
日本の現代アートを本格的に紹介する第1弾の企画展。現代アートコレクターを代表する高橋龍太郎氏、田口弘氏の膨大なコレクションを中心とした約40点を分かりやすく紹介します。
尾道市立美術館「現代アート、はじめます。― 草間彌生から さわひらき まで」 (海と山のアート回廊 協賛企画)
9月16日(土) ~ 11月12日(日)
海と山のアート回廊/尾道(尾道市立美術館、西國寺・アートベース百島など)/福山(鞆の津ミュージアム)全域エリア(全エリア)
尾道市街地と百島、そして福山市鞆の浦の町並みを舞台に開催される現代アートの展覧会。
荒木経惟や草間彌生など戦後から現代まで活躍中のアーティストの作品をお楽しみください。
海と山のアート回廊
9月16日(土) ~ 12月3日(日)
尾道芸術祭 十字路-ONOMICHI ART CROSSROADS-/アートベース百島、県営上屋3号、ガウディハウスなどしまなみ・百島エリア(百島)
尾道市内で活動する「ART BASE MOMOSHIMA」「AIR Onomichi」「尾道空き家再生プロジェクト」による3つのプロジェクトが交わり、過去と未来、伝統と創造が交差するアートによる十字路で、尾道の新たな魅力が創出されます。
尾道芸術祭 十字路-ONOMICHI ART CROSSROADS-
9月30日(土) ~ 10月1日(日)
全国仮装大会inおのみち2017/しまなみ交流館・尾道本通り商店街おのみちエリア(市街地)
アニメや映画などでおなじみのあのキャラクターに扮した参加者たちが尾道の商店街をパレードする賑やかなイベントです。
9月30日には仮装パーティーも開催。
全国仮装大会inおのみち2017
おのたび
お買いもの
 

≪尾道をもっと楽しむ≫

≪サイクリング情報≫

≪イベント情報など≫

ピックアップ観光スポット

オススメ!★★★「兵どもが夢のあと」。日本遺産に認定された「村上海賊」の足跡を探しに出かけてみよう。

  • 鳴滝山(瀬戸内海国立公園)
    〔尾道エリア〕

    鳴滝山(瀬戸内海国立公園) 尾道と三原の境に位置している、標高は402mの鳴滝山を中心とした一帯に散策道や展望台が整備...
  • 因島公園
    〔しまなみ・百島エリア〕

    因島公園 因島の南に位置する天狗山(207m)一帯が公園となっています。春は1000本もの桜、秋は紅...
  • 高見山(瀬戸内海国立公園)
    〔しまなみ・百島エリア〕

    高見山(瀬戸内海国立公園) 標高283m。国立公園に指定されています。名前の由来は、昔このあたりを支配していた「村上水...

尾道ファン!

ページ先頭へ戻る

一般社団法人尾道観光協会
◆事務局:〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20 JB本四高速尾道ビル1F 電話 0848-36-5495 FAX 0848-22-2201

尾道観光協会