おのなびPR全件表示 | おのなびPRについてのご案内はこちら

観光地・施設をキーワードで探す

ホーム > イベントカレンダー

イベントカレンダー
おのみち花暦

9月 2019年10月 11月
当日イベント

開催期間が1日の祭りやイベントです。この日限りの催し物です、ぜひお見逃しなく!
(イベントの名前・画像をクリックすると詳細ページがご覧になれます)

 
10月5日(土)
  • 尾道
キッズパフォーマンスや紙芝居、お茶、写経、お守り作りなどの体験も盛りだくさんです。尾道を満喫できる飲食・体験ブースなども充実しています。
寺フェス in 浄土寺〜みんなでつくろう尾道のみらい
10月12日(土)
  • 尾道
第16回尾道灯りまつり/尾道市街地・向島の寺社や小路、広場などおのみちエリア(市街地)
尾道市内や観光の人々の思いがこもった約34,000個ものぼんぼりの灯りで市内の寺社や参道、広場などをライトアップするお祭りです。灯りの点灯中には音楽の演奏やイベントなども開催されます。
ろうそくの灯りに照らされた尾道の夜をお楽しみください。
第16回尾道灯りまつり
10月12日(土)
  • 尾道
浦崎住吉神社奉納神楽/浦崎町 住吉神社おのみちエリア(市街地)
浦崎地区は神楽(伊勢神楽)が非常に盛んで、町内各地区に神楽団体があります。
10月に入ると各地区が毎週のように神楽の奉納を行いますが、その中でも最大となるのがこの住吉神社の神楽です。
各地区が合同で夜更けまで神楽を舞います。迫力のある戦いのある神楽から、ユーモアたっぷりのコントのような神楽までお年寄りから子供まで楽しめます。
浦崎住吉神社奉納神楽
10月14日(月)
  • 尾道
藤木大地&福田進一デュオコンサート/ベル・カントホールしまなみ・百島エリア(瀬戸田)
ウィーン国立歌劇場に鮮烈にデビューした注目のカウンターテナー藤木大地と日本クラシックギター界の父 福田進一による夢のコラボです。
藤木大地&福田進一デュオコンサート
10月20日(日)
  • 今治
  • 上島
  • 尾道
開通20周年を迎えた「しまなみ海道」と、隣接する愛媛県上島町の「ゆめしま海道」の世界に誇るサイクリングロードを舞台に開催されるサイクリングイベントです。

スタンプラリー形式で開催される「しまなみブルーライドコース」と、ロゲイニング形式(制限時間内にできるだけスポットを巡る)で開催される「ゆめしまロゲイニングライドコース」の全6コース。

初心者からロングライドの方まで、経験や体力に合わせてコースが選べます。
しまなみ・ゆめしまサイクリングフェス2019【9月5日までに要事前申込】
期間イベント

開催期間が期間にわたっての祭りやイベント情報です。
(イベントの名前・画像をクリックすると詳細ページがご覧になれます)

 
3月13日(水) ~ 11月30日 (土)
しまなみ手ぶら当日便/しまなみ海道全域エリア(全エリア)
尾道で預けた手荷物が当日のうちに今治へと届く(逆もあり)運送システム「しまなみ手ぶら当日便」の実証実験がスタートします。手ぶらで快適なサイクリングの旅をお楽しみください!
しまなみ手ぶら当日便
5月27日(月) ~ 10月4日 (金)
  • 尾道
平山郁夫をはぐくんだ瀬戸内に架かるしまなみ海道は開通20周年を迎えました。
その美しい風景をはじめ、同じく彼の原点ともなったシルクロードの雄大な風景にも焦点を当てご紹介します。
平山郁夫美術館「しまなみ海道五十三次とシルクロード」
6月1日(土) ~ 3月31日 (火)
  • 尾道
  • 福山
  • 三原
ひろしまトリエンナーレ2020 in BINGO (プレイベント)/尾道市・三原市・福山市の各中心部+百島・小佐木島全域エリア(全エリア)
2020年秋に開催される大規模なアート展覧会「ひろしまトリエンナーレ」に先駆けて、2019年6月~2020年3月にプレイベントが開催されます。
ひろしまトリエンナーレ2020 in BINGO (プレイベント)
6月8日(土) ~ 10月6日 (日)
  • 尾道
なかた美術館「海と旅」/なかた美術館おのみちエリア(市街地)
コレクションを中心に、画家たちが旅して描いた風景画や、南フランスや地中海、港町・尾道など、海辺の風景を描いた作品などを展示いたします。
なかた美術館「海と旅」
9月3日(火) ~ 12月1日 (日)
  • 尾道
尾道市御調町出身で、文化勲章の彫刻家、圓鍔勝三は木彫を中心としながらブロンズ、陶彫、大理石など様々な素材を使いながら独自の世界を作り上げてきました。圓鍔勝三の長男、元規も父と同じ彫刻家の道を選びます。本展では、「家族」をモデルとした作品を中心に展示いたします。
圓鍔勝三彫刻美術館「圓鍔勝三 圓鍔元規 親子展」
9月7日(土) ~ 10月27日 (日)
  • 尾道
今回で3回目となる日本の多様な現代アートを紹介する特別展。広島や尾道に関わりのある6組の現代アーティストの作品をご覧ください。
尾道市立美術館「広島から発信する現代アート特別展「ここからむこうまで 」」
9月14日(土) ~ 10月22日 (火)
  • 尾道
尾道市立大学美術学科デザインコースの教員企画による展覧会。
グラフィックデザイン、アドバタイジング、イラストレーション、立体造形、映像という5つの専門領域より、本やポスター、パッケージデザインから、紙と鉛筆による平面作品、金属や木、漆芸、3Dプリンターを用いた立体造形作品、そして大画面の映像作品まで、多種多様な作品を展示します。
MOU尾道市立大学美術館『「感覚のかたち」 -デザインコース教員展-』
9月28日(土) ~ 11月4日 (月)
  • 尾道
村上海賊のストーリーが平成28年4月に日本遺産に認定されてから、村上海賊と全国の「海賊」や「水軍」と呼ばれる海の勢力との比較研究が行われてきました。
この巡回展は、調査研究成果を報告する巡回展第二弾となります。
おのみち歴史博物館「日本遺産調査研究成果報告巡回展「宣教師がみた西国の海賊」」
10月4日(金) ~ 10月6日 (日)
  • 今治
  • 上島
  • 因島
  • 尾道
3日間かけてしまなみ海道を巡るウォーキングイベントです。
1日のみでの参加も可能なほか、様々なコースが設定されているので、体力や目的に合わせて瀬戸内の島々を巡ってください。
今年は間寛平さんもゲストでやってきます(5日・6日)
【尾道・今治】第19回しまなみ海道スリーデーマーチ
10月5日(土) ~ 12月1日 (日)
  • 尾道
古くから中国と聖域の分岐点として栄えたオアシス都市「敦煌(とんこう)」。その敦煌に残された数多くの石窟や壁画などは世界遺産に登録されています。
平山画伯が憧れ、ライフワークとして描き続けた敦煌の風景をお楽しみください。
平山郁夫美術館「世界最大の砂漠の大回廊~敦煌」
10月10日(木) ~ 3月31日 (火)
  • 尾道
かき小屋 尾道店/カキ小屋尾道店おのみちエリア(市街地)
今回で8期目となり、好評の「昼定食(平日白米おかわりサービス)」「酒類飲み放題」をはじめ、11月中頃には「バラ牡蠣食べ放題「バラ牡蠣詰め放題」「持ち帰り」「地方発送」など様々な企画があります。
かき小屋 尾道店
10月12日(土) ~ 2月16日 (日)
  • 尾道
なかた美術館「パリと画家たち」/なかた美術館おのみちエリア(市街地)
フランスゆかりの画家をはじめ、ヨーロッパ各地や日本からパリに集まった画家たちの個性溢れる作品や、彼らの交友関係や当時のパリの様子などを紹介します。
なかた美術館「パリと画家たち」
10月13日(日) ~ 10月20日 (日)
  • 尾道
第13回おのな美展~おのなびフォトゼミ写真展/尾道市立大学サテライトスタジオおのみちエリア(市街地)
尾道観光協会が主催する「おのなびフォトゼミ」のメンバーが1年をかけ撮影した尾道やその周辺地域の魅力を写真で紹介します。
まだ知らない魅力的な風景や人々の表情などをお楽しみください。
第13回おのな美展~おのなびフォトゼミ写真展
10月19日(土) ~ 10月20日 (日)
  • 尾道
2019尾道まちなかフェス/尾道市市街地一円おのみちエリア(市街地)
尾道港開港850年記念として、様々なイベントがコラボレーションされます。昼から夜まで、子どもから大人まで尾道市街地一円でお楽しみいただけます。
2019尾道まちなかフェス
10月26日(土) ~ 10月27日 (日)
  • 因島
  • 尾道
第4回造船鉄工祭/因島鉄工業団地/尾道市重井中学校しまなみ・百島エリア(因島)
尾道市因島の重要な産業の「造船業」と「鉄工業」の工場見学ができるイベントです。
モノづくりの現場を間近でご覧ください。
第4回造船鉄工祭
おのたび
お買いもの
 

≪尾道をもっと楽しむ≫

≪サイクリング情報≫

≪イベント情報など≫

ピックアップ観光スポット

オススメ!★★★「兵どもが夢のあと」。日本遺産に認定された「村上海賊」の足跡を探しに出かけてみよう。

  • 因島水軍城
    〔しまなみ・百島エリア〕

    因島水軍城 日本遺産に認定された「村上海賊(村上水軍)」の貴重な資料を展示した、日本で唯一の水軍城。 ...
  • 高見山(瀬戸内海国立公園)
    〔しまなみ・百島エリア〕

    高見山(瀬戸内海国立公園) 標高283m。国立公園に指定されています。 頂上の展望台からは眼下に因島大橋や瀬戸の島々...
  • 因島公園
    〔しまなみ・百島エリア〕

    因島公園 因島の南に位置する天狗山(207m)一帯が公園となっています。春は1000本もの桜、秋は紅...

尾道ファン!

投稿写真コーナー 投稿写真コーナー 旅の思い出をおのなびに残そう!
ページ先頭へ戻る

一般社団法人尾道観光協会
◆事務局:〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20 JB本四高速尾道ビル1F 電話 0848-36-5495 FAX 0848-22-2201

尾道観光協会