お知らせ

新型コロナウイルスの影響により、掲載情報に変更が発生する可能性があります。ご利用の際は各施設のホームページなどで最新の情報をご確認いただきますようお願いします。

ホーム > イベントカレンダー

イベントカレンダー
おのみち花暦

9月 2017年10月 11月
当日イベント

開催期間が1日の祭りやイベントです。この日限りの催し物です、ぜひお見逃しなく!
(イベントの名前・画像をクリックすると詳細ページがご覧になれます)

 
10月7日(土)
第14回尾道灯りまつり/尾道市内一円(尾道駅前緑地、寺社など)おのみちエリア(市街地)
34000個ものぼんぼりの灯りで、市内の寺社の参道や境内等を中心に、灯りの帯で彩る手作りイベントです。市内の子供たちの夢などが描かれたぼんぼりが照らし出す夜の尾道の町並みを、のんびり散策してください。
第14回尾道灯りまつり
10月7日(土)
せとだ観月会 /旧瀬戸田南小学校周辺しまなみ・百島エリア(瀬戸田)
秋の月が美しい頃、海上に浮かぶ野外彫刻「ベルべデールせとだ」を舞台に雅楽の演奏や合唱などが行われます。
瀬戸の静かなさざ波や音楽をBGMに名月をお楽しみください。
せとだ観月会 
10月9日(月)
青島広志のおしゃべりコンサート/ベル・カントホール(〒722-2411 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田535-1)しまなみ・百島エリア(瀬戸田)
生口島のベル・カントホールで開催される、子どもから大人まで楽しめるコンサートです。
青島広志のおしゃべりコンサート
10月14日(土)
浦崎住吉神社奉納神楽(秋の例大祭)/浦崎住吉神社おのみちエリア(市街地)
浦崎地区は神楽(伊勢神楽)が非常に盛んで、町内各地区に神楽団体があります。
10月に入ると各地区が毎週のように神楽の奉納を行いますが、その中でも最大となるのがこの住吉神社の神楽です。
各地区が合同で夜更けまで神楽を舞います。迫力のある戦いのある神楽から、ユーモアたっぷりのコントのような神楽までお年寄りから子供まで楽しめます。
浦崎住吉神社奉納神楽(秋の例大祭)
10月29日(日)
「和紙あかり」作り体験/向島洋らんセンターしまなみ・百島エリア(向島)
和紙とアケビのツタを使って世界に一つだけのオリジナルとうろうを作ってみませんか?
アケビのツタでフレームを作り、和紙を貼り付けて完成。初心者でも約2時間で簡単にとうろうを作ることができます。
LEDなどお好きな照明を入れて夜のひと時をお楽しみください。
「和紙あかり」作り体験
期間イベント

開催期間が期間にわたっての祭りやイベント情報です。
(イベントの名前・画像をクリックすると詳細ページがご覧になれます)

 
6月10日(土) ~ 10月1日 (日)
なかた美術館「開館20周年記念Ⅱ 海から渡ってきたもの」/なかた美術館(〒722-0012 広島県尾道市潮見町6番11号)おのみちエリア(市街地)
開館20周年記念第二弾は、「海」をキーワードに国内外の作家による海辺や海岸沿いの街の風景画を展示します。
なかた美術館「開館20周年記念Ⅱ 海から渡ってきたもの」
8月27日(日) ~ 12月3日 (日)
日本画家・平山郁夫画伯がライフワークとして訪れていたシルクロードや世界遺産などの歴史遺産が描かれた作品を中心にご紹介します。
平山郁夫美術館「平山郁夫 歴史遺産を描く」
9月1日(金) ~ 11月19日 (日)
しまなみやまなみサイクルスタンプラリー/しまなみ海道(尾道)、やまなみ街道(世羅町)全域エリア(全エリア)
「しまなみ海道」「やまなみ街道」をサイクリングしながらチェックポイントをめぐり、プレゼントをGETしよう。
「しまなみコース」「やまなみコース」それぞれ制覇すると全員に参加賞をプレゼント。
2コースを制覇すると特産品が当たるプレゼントにも応募できます。
しまなみやまなみサイクルスタンプラリー
9月5日(火) ~ 12月3日 (日)
圓鍔勝三彫刻美術館「圓鍔勝三旅展」/圓鍔勝三彫刻美術館(広島県尾道市御調町高尾220)おのみちエリア(御調)
文化勲章を受章した尾道市御調町出身の彫刻家 圓鍔勝三の特別展です。
9月16日(土) ~ 10月22日 (日)
MOU尾道市立大学美術館「In Focus 8-卒業生の現在-」/MOU尾道市立大学美術館おのみちエリア(市街地)
尾道市立大学を卒業・修了後、創作活動を継続している若手作家に焦点を当てる企画展です。

8回目となる本展は、日本画表現の奥深さにいざなう芦田竜太郎、有機的な形態と色彩のリズムで画面を覆い尽くす原夕希子、そして透徹した美意識で異世界を垣間見せるかのような球体関節人形を生み出す船本雅友美の三名をご紹介します。
MOU尾道市立大学美術館「In Focus 8-卒業生の現在-」
9月16日(土) ~ 10月22日 (日)
日本の現代アートを本格的に紹介する第1弾の企画展。現代アートコレクターを代表する高橋龍太郎氏、田口弘氏の膨大なコレクションを中心とした約40点を分かりやすく紹介します。
尾道市立美術館「現代アート、はじめます。― 草間彌生から さわひらき まで」 (海と山のアート回廊 協賛企画)
9月16日(土) ~ 11月12日 (日)
海と山のアート回廊/尾道(尾道市立美術館、西國寺・アートベース百島など)/福山(鞆の津ミュージアム)全域エリア(全エリア)
尾道市街地と百島、そして福山市鞆の浦の町並みを舞台に開催される現代アートの展覧会。
荒木経惟や草間彌生など戦後から現代まで活躍中のアーティストの作品をお楽しみください。
海と山のアート回廊
9月16日(土) ~ 12月3日 (日)
尾道芸術祭 十字路-ONOMICHI ART CROSSROADS-/アートベース百島、県営上屋3号、ガウディハウスなどしまなみ・百島エリア(百島)
尾道市内で活動する「ART BASE MOMOSHIMA」「AIR Onomichi」「尾道空き家再生プロジェクト」による3つのプロジェクトが交わり、過去と未来、伝統と創造が交差するアートによる十字路で、尾道の新たな魅力が創出されます。
尾道芸術祭 十字路-ONOMICHI ART CROSSROADS-
9月30日(土) ~ 10月1日 (日)
全国仮装大会inおのみち2017/しまなみ交流館・尾道本通り商店街おのみちエリア(市街地)
アニメや映画などでおなじみのあのキャラクターに扮した参加者たちが尾道の商店街をパレードする賑やかなイベントです。
9月30日には仮装パーティーも開催。
全国仮装大会inおのみち2017
10月3日(火) ~ 10月8日 (日)
第11回おのな美展~おのなびフォトゼミ写真展/尾道市立大学サテライトスタジオおのみちエリア(市街地)
尾道観光協会が主宰する「おのなびフォトゼミ」の生徒たちによる写真展です。
尾道やその周辺地域の四季折々の魅力をそれぞれの視点で切り取りご紹介します。
第11回おのな美展~おのなびフォトゼミ写真展
10月7日(土) ~ 2月18日 (日)
なかた美術館コレクションを代表するフランスの画家 ポール・アイズピリの所蔵作品のほか、特別出展される初期から最晩年の作品も含め紹介します。
なかた美術館「開館20周年記念Ⅲ ポール・アイズピリ展 アトリエからの夢」
10月13日(金) ~ 10月15日 (日)
第17回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ/愛媛県今治市~広島県尾道市全域エリア(全エリア)
愛媛県今治市〜広島県尾道市までのしまなみ海道を歩いてみませんか?
時間や体力に合わせて7つのコースが設定されています。3日かけてしまなみ海道を縦断するもよし、1日だけの参加でもよし。
心地よい秋の海上散歩をお楽しみ下さい。
第17回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ
10月20日(金) ~ 10月22日 (日)
第22回おのみち手しごと市/宝土寺境内おのみちエリア(市街地)
新聞紙一枚の大きさの小さなお店が集まります。
手仕事で作られた小物やアクセサリーなどの展示販売のほか、手作りの温かさが感じられる紙芝居や演奏会などほのぼのとしたイベントです。
第22回おのみち手しごと市
10月21日(土) ~ 11月19日 (日)
おのみち歴史博物館「尾道・今治巡回特別展 村上海賊の城」/おのみち歴史博物館(広島県尾道市久保1-14-1)おのみちエリア(市街地)
日本遺産魅力発信推進事業の一環として、『村上海賊の城』をテーマとした特別展を開催します。
おのみち歴史博物館「尾道・今治巡回特別展 村上海賊の城」
10月21日(土) ~ 10月22日 (日)
第4回おのみちBEERフェスタ/尾道本通り商店街(絵の町通り/荒神堂小路)おのみちエリア(市街地)
尾道の商店街を舞台に開催されるビールのお祭りです。広島県内はもちろん、愛媛や大阪、島根や山口などいろんな地域の地ビールが一堂に集合!
ハロウィンのコスチュームで参加するといいことあるかも?
第4回おのみちBEERフェスタ
10月21日(土) ~ 10月22日 (日)
【10月22日開催中止】グルメサミットin尾道/尾道駅前港湾緑地一帯おのみちエリア(市街地)
グルメの秋に広島県内はもちろん、島根県松江市や雲南市、愛媛県上島町など広島県外からも名物グルメが大集合!
グルメをより盛り立てるステージイベントのほか、「おのみち菓子まつり」や「おのみちBEERフェスタ」も同時開催。
秋の尾道でおなかも心もいっぱいになってください。
【10月22日開催中止】グルメサミットin尾道
10月21日(土) ~ 10月22日 (日)
造船鉄工祭2017/広島県尾道市因島重井町細口 因島鉄工団地内しまなみ・百島エリア(因島)
因島の主要産業のひとつ「造船」と「鉄工」の魅力に触れることができるワークショップのほか、普段立ち入れない工場の見学も開催。
この機会にしか体験できない工場の魅力をお楽しみください。
造船鉄工祭2017
10月28日(土) ~ 12月10日 (日)
菅原智子展 -まだ知らない風景-/MOU尾道市立大学美術館おのみちエリア(市街地)
本学の非常勤講師をしている菅原智子の作品展です。
菅原は、イタリアに拠点を置き、各国で展覧会を開催しています。油画・テンペラ・モザイク壁画など様々な技法を追求してきた約30年の創作の軌跡を紹介します。また、作品のみならず、作者自身が行う作品展示により生み出される空間も見どころの一つです。
菅原智子展 -まだ知らない風景-
おのたび
お買いもの
 

≪尾道をもっと楽しむ≫

≪サイクリング情報≫

≪イベント情報など≫

ピックアップ観光スポット

オススメ!★★★この夏はアウトドアで尾道を楽しんでみませんか?

尾道ファン!

投稿写真コーナー 投稿写真コーナー 旅の思い出をおのなびに残そう!
ページ先頭へ戻る

一般社団法人尾道観光協会
◆事務局:〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20 JB本四高速尾道ビル1F 電話 0848-36-5495 FAX 0848-22-2201

尾道観光協会