お知らせ

新型コロナウイルスの影響により、掲載情報に変更が発生する可能性があります。ご利用の際は各施設のホームページなどで最新の情報をご確認いただきますようお願いします。

ホーム > イベントカレンダー

イベントカレンダー
おのみち花暦

12月 2021年1月 2月
当日イベント

開催期間が1日の祭りやイベントです。この日限りの催し物です、ぜひお見逃しなく!
(イベントの名前・画像をクリックすると詳細ページがご覧になれます)

 
1月1日(金)
  • 尾道
耕三寺「元旦会」(予定)/耕三寺しまなみ・百島エリア(瀬戸田)
耕三寺で元旦に行われる法要です。参拝者には干支絵散華が配られます。
耕三寺「元旦会」(予定)
1月8日(金)
  • 尾道
西國寺で元旦から行われる護摩の総仕上げとして行われる柴燈護摩。火渡り神事として知られ、まだ火の残る護摩の上を修験者や信者らが渡っていきます。
西國寺「柴燈護摩(火渡り神事)
1月10日(日)
  • 尾道
江戸時代の元禄年間より続くとんど祭。正月の神迎えの依り代(よりしろ)として用いられた注連飾りや門松などを燃やし、その炎や煙とともに再び天に歳神を送ります。
【開催中止】山波とんど行事(神明祭)
1月17日(日)
  • 尾道
嘉吉元年(1441年)の嘉吉の乱で敗れた赤松満祐の一族7人が百島に遁れて住み着き、敵の追討襲撃に備えて弓の稽古に専念したのが始まりと伝えられています。
射手には島内の3地区から計15名が選ばれ、15m先の直径60cmの的に向け太鼓の合図とともに次々と射的を行います。
【開催中止】百島八幡神社「お弓神事」
1月31日(日)
  • 因島
大山神社「節分厄除祈願祭」/大山神社しまなみ・百島エリア(因島)
大山神社の春を呼ぶ伝統行事。
コロナウィルス感染対策として、今年は神事のみ行われます。(豆まき・餅まきはなし)
大山神社「節分厄除祈願祭」
期間イベント

開催期間が期間にわたっての祭りやイベント情報です。
(イベントの名前・画像をクリックすると詳細ページがご覧になれます)

 
8月1日(土) ~ 1月31日 (日)
  • 尾道
  • 福山
  • 三原
  • 竹原
みなとオアシス スマホdeスタンプラリー/〒722-2411 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田214−14しまなみ・百島エリア(瀬戸田)
中国地方に21ある「みなとオアシス」をスマホで巡るスタンプラリーです。
集めたスタンプの数によって みなとオアシスの特産品や、STU48のグッズを抽選でプレゼント。

尾道からは「サイクリングポートみなとオアシス尾道」「みなとオアシス瀬戸田」がエントリーされています。お近くのみなとオアシスへ出かけてみませんか?
みなとオアシス スマホdeスタンプラリー
10月10日(土) ~ 2月21日 (日)
  • 尾道
なかた美術館「絵画のなかの風景」/なかた美術館おのみちエリア(市街地)
フランスにおいて風景画の先駆者となったカミーユ・コローや、20世紀にかけて活躍した作家たちの作品とともに、現代美術作家による写真と映像の作品をあわせてご紹介します。
なかた美術館「絵画のなかの風景」
11月21日(土) ~ 1月27日 (水)
  • 尾道
「描かれた尾道水道」をテーマに、所蔵の作品の中からアーティストがこよなく愛した尾道水道を描いた作品を中心にご紹介します。
尾道市立美術館「尾道市立美術館コレクション展ー描かれた尾道水道」
12月5日(土) ~ 3月19日 (金)
  • 尾道
平山郁夫の最後の院展出品作である『文明の十字路を往く アナトリア高原 カッパドキア トルコ』他シルクロード関連の作品と併せて、3つの展示室でご覧いただけます。
平山郁夫美術館「 企画展 トルコからシルクロード」
12月19日(土) ~ 1月24日 (日)
  • 尾道
MOU尾道市立大学美術館「From Soup to Nuts」/MOU尾道市立大学美術館おのみちエリア(市街地)
「From Soup to Nuts」という言葉は直訳すると「スープからナッツまで」ということから「始めから終わりまで」という意味でつかわれる慣用句です。
この展示会ではそのような関係性に焦点を当てながら創作を続ける菅原瑶子さんと吉田彩花さんによる二人展です。
会期中にはギャラリートークも開催されます。
MOU尾道市立大学美術館「From Soup to Nuts」
12月26日(土) ~ 1月31日 (日)
  • 尾道
おのみち歴史博物館「赤い色の郷土玩具」/おのみち歴史博物館おのみちエリア(市街地)
古来、赤い色は、魔除けや災い除けになると信じられています。日本各地に伝わる郷土玩具には、仏教や神道を基盤とした民間信仰に根差したものが多く存在し、病魔退散などを目的に郷土玩具が作られました。おのみち歴史博物館が所蔵する郷土玩具コレクションから、赤い色に込められた、人々のささやかな祈りの形をご覧ください。併せて、山波のとんど模型特集展示も行います。
おのみち歴史博物館「赤い色の郷土玩具」
1月25日(月) ~ 1月31日 (日)
  • 尾道
尾道市文化財講座Ⅰ「尾道の中世瓦 時宗寺院 常称寺の発掘調査から」/ちゅピCOMおのみち(旧尾道ケーブルテレビ)で放送おのみちエリア(市街地)
日本遺産の街”尾道”を知る企画です。講師は、尾道市文化振興課学芸員の西井さんです。
新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、本講座はケーブルテレビで放送します。
尾道市文化財講座Ⅰ「尾道の中世瓦 時宗寺院 常称寺の発掘調査から」
おのたび
お買いもの
 

≪尾道をもっと楽しむ≫

≪サイクリング情報≫

≪イベント情報など≫

ピックアップ観光スポット

オススメ!★★★アウトドアで楽しめる尾道、巡ってみませんか?

尾道ファン!

投稿写真コーナー 投稿写真コーナー 旅の思い出をおのなびに残そう!
ページ先頭へ戻る

一般社団法人尾道観光協会
◆事務局:〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20 JB本四高速尾道ビル1F 電話 0848-36-5495 FAX 0848-22-2201

尾道観光協会