お知らせ

新型コロナウイルスの影響により、掲載情報に変更が発生する可能性があります。ご利用の際は各施設のホームページなどで最新の情報をご確認いただきますようお願いします。

ホーム > イベントカレンダー

イベントカレンダー
おのみち花暦

2月 2021年3月 4月
当日イベント

開催期間が1日の祭りやイベントです。この日限りの催し物です、ぜひお見逃しなく!
(イベントの名前・画像をクリックすると詳細ページがご覧になれます)

 
3月7日(日)
  • 因島
  • 尾道
耳明神社(大山神社)「耳祭り」/耳明(みみご)神社〔大山神社境内〕しまなみ・百島エリア(因島)
中耳の形に似たサザエの殻を奉納したり、お多福の大きな耳を潜り抜けたりしながら耳の病気快癒を願うお祭りです。
耳明神社(大山神社)「耳祭り」
3月19日(金)
  • 尾道
空き家問題の理解を深め、これからの尾道のまちづくりをみんなで考えるシンポジウムです。
老朽化や耐震補強問題のため、長年生き延びてきた立派な建物を解体するという選択をする方も増えておられるようです。 研究者の視点による現状の調査報告や分析、今後の提案など、3名のゲストスピーカーを迎え開催されます。
尾道市立大学の卒業生2人による作品展示や日本画の学生による天井画も同時にご覧いただけます。
第13回 尾道まちづくり発表会 〜ロストアーキテクチャー〜 
3月21日(日)
  • 尾道
第5回せとだレモン祭/瀬戸田市民会館前広場しまなみ・百島エリア(瀬戸田)
国産レモンの生産量が日本一の島「生口島(いくちじま)」で開催される体感レモンイベントです。
第5回せとだレモン祭
3月21日(日)
  • 尾道
コロナに負けるな!おのみち海辺のコンサート/しまなみ交流館1F市民ギャラリーおのみちエリア(市街地)
新型コロナウィルス感染拡大により様々なイベントも中止となり、外出や移動に制限のかかるなか、家にいながら音楽の力でコロナに負けず元気になってもらいたいという趣旨で、コンサートのライブ配信を行います。
期間イベント

開催期間が期間にわたっての祭りやイベント情報です。
(イベントの名前・画像をクリックすると詳細ページがご覧になれます)

 
12月5日(土) ~ 3月19日 (金)
  • 尾道
平山郁夫の最後の院展出品作である『文明の十字路を往く アナトリア高原 カッパドキア トルコ』他シルクロード関連の作品と併せて、3つの展示室でご覧いただけます。
平山郁夫美術館「 企画展 トルコからシルクロード」
2月20日(土) ~ 3月7日 (日)
  • 尾道
尾道をテーマに全国より公募した絵画コンテスト「絵のまち尾道四季展」。このコンテストの入賞・入選作品が美術館や商店街へ展示されます。
尾道市立美術館『第19回絵のまち尾道四季展』
2月22日(月) ~ 3月31日 (水)
  • 尾道
グリーンスローモビリティ運行/市街地近辺おのみちエリア(市街地)
尾道市街地でおなじみのグリーンスローモビリティが、有償で運行されます。
運行日は期間中の月・水・金曜日です。
グリーンスローモビリティ運行
2月27日(土) ~ 6月6日 (日)
  • 尾道
本展では、フランスと日本の近代の画家たちが描いた花の静物画を中心に、風景のなかで輝く花や、人とともに描かれた花の作品をご紹介します。
なかた美術館「なかた美術館コレクション 花を描く」
3月6日(土) ~ 5月9日 (日)
  • 尾道
MOU尾道市立大学美術館「新しい日常-New Normal-」/MOU尾道市立大学美術館おのみちエリア(市街地)
今回で第6回を迎える教員展です。新型コロナウイルス後の新しい日常(New Normal)について、コロナ禍でそれぞれの創作に影響がみられるのかを、日本画・油画・デザイン各コースの教員・スタッフ16名の作品を通して紹介します。
MOU尾道市立大学美術館「新しい日常-New Normal-」
3月13日(土) ~ 5月5日 (水)
  • 尾道
英国王室にまつわる宝飾品や著名なコレクションなど、ヴィクトリア時代中心に、技巧を凝らしたアンティーク・ジュエリーの数々を紹介。ダイアナ元妃ゆかりのリングも特別出品される。
尾道市立美術館『愛のヴィクトリアン・ジュエリー展~華麗なる英国のライフスタイル~』
3月20日(土) ~ 4月18日 (日)
  • 尾道
千光寺公園夜桜ライトアップ/千光寺公園おのみちエリア(市街地)
さくら名所100選に選定されている千光寺公園では、夕方になると桜がライトアップがされ、昼間とは違う景色を味わえます。ぼんぼりの灯りに浮かび上がる夜桜の、幻想的な風景をお楽しみください。
千光寺公園夜桜ライトアップ
3月20日(土) ~ 6月2日 (水)
  • 尾道
平山郁夫美術館「瞬間の美・生命の美」展/平山郁夫美術館しまなみ・百島エリア(瀬戸田)
若き日の平山郁夫が、原爆の後遺症に悩まされながら学生を連れて東北への取材旅行。 めまいと吐き気で倒れる寸前で見たのは、新緑の生命に溢れる奥入瀬渓流です。こちらを作品にした、《流水間断無(奥入瀬渓流)》を中心に展示しています。
平山郁夫美術館「瞬間の美・生命の美」展
3月22日(月) ~ 3月31日 (水)
  • 尾道
コロナに負けるな!おのみち海辺のコンサート/ライブ配信アプリPococha(ポコチャ)おのみちエリア(市街地)
世界的なコロナ禍において、音楽の力で全国のみなさまへ元気をお届けするとともに、収束後には是非、尾道を訪れて頂きたいとの趣旨から、みなとオアシス尾道のPRとしてコンサートのライブ配信を行いました。
 このアーカイブを3月末日までご覧頂けます。
 詳しくは、「ポコチャ Satomiフルート」検索。
コロナに負けるな!おのみち海辺のコンサート
3月28日(日) ~ 3月29日 (月)
  • 尾道
涅槃会(ねはんさん)/光明坊しまなみ・百島エリア(瀬戸田)
3月の最終日曜日~月曜日に、光明坊で行われる法要です。僧侶と稚児たちで執り行われ、当日は参拝客が絶えず、露店のお店なども出てにぎわいます。
涅槃会(ねはんさん)
おのたび
お買いもの
 

≪尾道をもっと楽しむ≫

≪サイクリング情報≫

≪イベント情報など≫

ピックアップ観光スポット

オススメ!★★★アウトドアで楽しめる尾道、巡ってみませんか?

尾道ファン!

投稿写真コーナー 投稿写真コーナー 旅の思い出をおのなびに残そう!
ページ先頭へ戻る

一般社団法人尾道観光協会
◆事務局:〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20 JB本四高速尾道ビル1F 電話 0848-36-5495 FAX 0848-22-2201

尾道観光協会