お知らせ

新型コロナウイルスの影響により、掲載情報に変更が発生する可能性があります。ご利用の際は各施設のホームページなどで最新の情報をご確認いただきますようお願いします。

ホーム > イベントカレンダー

イベントカレンダー

Event Calendar おのみち花暦
1月 2021年2月 3月

尾道近隣エリア(しまなみ海道・やまなみ街道沿線)のイベント情報をご紹介します。

当日イベント

開催期間が1日の祭りやイベントです。この日限りの催し物です、ぜひお見逃しなく!
(イベントの名前・画像をクリックすると詳細ページがご覧になれます)

  • 2月3日(水)
    • 福山

    備後一宮 吉備津神社 節分祭・ほら吹き神事

    /備後一宮 吉備津神社近隣エリア(市外)

    節分に行われる伝統行事です。節分祭の後には大きな焚火を囲みながら「ほら話」を競う「ほら吹き神事」が行われます。
    ※2021年は豆まきなし

期間イベント

開催期間が期間にわたっての祭りやイベント情報です。
(イベントの名前・画像をクリックすると詳細ページがご覧になれます)

  • 6月27日(土) ~ 6月6日 (日)
    • 松江

    小泉八雲、妖怪へのまなざし

    /小泉八雲記念館近隣エリア(市外)

    「怪談」で有名な著者・小泉八雲の生誕170年、そして来日・来松130年を記念して開催される怪談創作の舞台裏を紐解く企画展です。

    小泉八雲、妖怪へのまなざし
  • 7月1日(水) ~ 3月31日 (木)
    • 松江

    縁雫を巡る旅

    /松江城一帯近隣エリア(市外)

    松江城周辺の8か所に設置された「雨粒御伝(あまつぶおんでん)」のうち、おみくじを引いて3カ所を巡ります。
    指定場所で3つのパワーストーンをを手に入れたら願い事を書いた「幸せ届」と一緒に持ち帰ってください。
    願い事が叶ったら集めたパワーストーンをカラコロ工房の「願いの泉」に投げ入れよう。

    縁雫を巡る旅
  • 7月11日(土) ~ 5月18日 (火)
    • 今治

    ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」と一緒に写真を撮れるフォトスポットをはじめ、イベント限定のグッズも大集合します。

    タオル美術館「くまのプーさんおひさまマーケット」
  • 9月28日(月) ~ 4月4日 (日)
    • 三次

    三次市ゆかりの人形作家の辻村寿三郎が手掛けた作品のうち、日生劇場で上演されたギリシア悲劇「王女メディア」に登場した人形を中心に展示します。

    辻村寿三郎人形館「令和二年度後期企画展 王女メディア」
  • 10月1日(木) ~ 2月28日 (日)
    • 松江

    うんぱく三城 重ね捺しスタンプラリー

    /ぷらっと松江観光案内所(スタンプ台紙販売窓口)ほか近隣エリア(市外)

    島根県と鳥取県にまたがるエリアの3つの名城や城下を巡るスタンプラリーです。各城ごとに5種類・5色のスタンプがあり、同じ台紙に重ねて押すことで1つの絵が完成します。

    うんぱく三城 重ね捺しスタンプラリー
  • 11月2日(月) ~ 2月22日 (月)
    • 松江

    四季折々の表情や夕日など美しい宍道湖の風景を撮影して投稿しよう。また24時間ライブ配信している「しんじ湖サンセットなび」のライブ映像を撮影しての応募も可能です。
    グランプリ受賞者にはペア宿泊券や山陰グルメカタログなど賞品が贈られます。

    第3回 自慢の宍道湖写真コンテスト
  • 12月1日(火) ~ 2月28日 (日)
    • 雲南

    雲南市内の加盟宿泊施設の指定する宿泊プランを利用すると宿泊料金に応じて商品券がプレゼントされます。
    先着1200名限定、なくなり次第終了となります。

    雲南市宿泊施設応援プロジェクト「泊まってお得キャンペーン」
  • 12月24日(木) ~ 3月9日 (火)
    • 三次

    日本妖怪博物館「あやかしの舞 -神楽からみる妖怪-」

    /日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)近隣エリア(市外)

    神楽が盛んな広島県でも三次はその盛んな町のひとつ。神楽には多くの妖怪が登場しますが、その中でも鬼は多くの演目で登場します。
    本展では神楽に登場する鬼たちの面や衣装など貴重な資料が展示されます。

    日本妖怪博物館「あやかしの舞 -神楽からみる妖怪-」
  • 1月4日(月) ~ 2月15日 (月)
    • 竹原

    「たけはLOVE(竹原LOVE)」をテーマに、竹原の魅力いっぱいの写真をインスタグラムやメールで応募ください。
    上位入賞者には市内ホテルのペア宿泊券や特産品などが当たります。

    竹原フォトコンテスト~第4弾~「たけはLOVE」
  • 1月16日(土) ~ 3月31日 (水)
    • 松江

    牡丹コラボレーション假屋崎省吾展 2021

    /日本庭園 由志園近隣エリア(市外)

    独特な感性を持つ華道家の假屋崎省吾氏を迎え花札の絵柄をテーマにした作品を展示します。

    牡丹コラボレーション假屋崎省吾展 2021
  • 1月22日(金) ~ 3月14日 (日)
    • 三次

    みよし風土記の丘ミュージアム「春を待つ 三次人形とひな人形」

    /みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)近隣エリア(市外)

    広島県北部では「ひな祭り」を節句と呼び、旧暦の3月3日に男女ともに祝っていました。三次ではその祭りに土でできた三次人形「デコ」を贈る習慣がありその人形を飾っていました。

    この展示会では江戸時代から現代までの「デコ」を展示し、変遷を紹介します。

    みよし風土記の丘ミュージアム「春を待つ 三次人形とひな人形」
  • 1月23日(土) ~ 2月28日 (日)
    • 世羅

    世羅高原キャンドルナイト〔第2期〕(期間中の土・日開催)

    /・「和」ステージ 世羅高原農場 /「洋」ステージ 今高野山近隣エリア(市外)

    冬を迎えた世羅高原をろうそくの灯りでライトアップするイベントです。「洋ステージ」「和ステージ」の2会場で雰囲気の異なるライトアップが楽しめます。
    幻想的な冬の夜をお楽しみください。

    世羅高原キャンドルナイト〔第2期〕(期間中の土・日開催)
  • 1月23日(土) ~ 2月28日 (日)
    • 庄原

    冬咲きぼたん展

    /国営備北丘陵公園 ひばの里 さとやま屋敷近隣エリア(市外)

    備北丘陵公園内の「さとやま屋敷」の日本庭園を中心に常時14株のボタンの花を展示します。
    ボタンには藁のコモをかぶせて化粧し、色鮮やかなボタンで日本庭園を飾ります。

    冬咲きぼたん展
  • 2月1日(月) ~ 3月14日 (日)
    • 上島

    ゆめしまサイクルウィーク2021

    /上島町内近隣エリア(市外)

    上島町のサイクリングロード「ゆめしま海道」の撮影スポットを自転車でめぐりながら撮影した写真をインスタグラムに投稿しよう。

    参加者には上島町で使える1,500円の商品券がもれなく付くほか、すべてのチェックポイントを巡った方には抽選で1万円分の特産品が贈られます。

    離島でお得にサイクリングを楽しもう。

    ゆめしまサイクルウィーク2021
  • 2月13日(土) ~ 3月7日 (日)
    • 庄原

    【開催中止】節分草自生地公開

    /道の駅リストア・ステーション近隣エリア(市外)

    開催中止となりました

    【開催中止】節分草自生地公開
  • 2月13日(土) ~ 2月14日 (日)
    • 松江

    松江城が国宝に指定され5周年を記念し、親子で松江城のペーパークラフトや塗り絵を楽しむイベントです。

    ※要事前予約。参加は山陰在住の小学生と保護者に限る(子供だけの参加不可)

    【要事前予約】祝!国宝5周年 みんなの松江城in興雲閣
  • 2月19日(金) ~ 3月20日 (土)
    • 三原

    山間の2ヘクタールの梅林に約1000本もの梅の花が咲き誇ります。期間中にはウォークラリーやフォトコンテストなども開催。360度の絶景パノラマをお楽しみください。

    【三原】万汐梅林「花見まつり」
  • 2月20日(土) ~ 3月7日 (日)
    • 福山

    国登録有形文化財の福寿会館和館を会場に、江戸時代から現代までの様々なおひなさまがずらりと展示されます。

  • 2月20日(土) ~ 3月21日 (日)
    • 府中

    この町が好き天領上下キャンペーン(天領上下ひなまつり)

    /白壁の町並み(上下町商店街)近隣エリア(市外)

    伝統的な街並みが残る上下(じょうげ)の商店街の軒先などにおひなさまが飾られます。

    ※今年は新型コロナウイルス感染防止対策により、関連イベント(でこ市・こだわり市)は開催中止

    この町が好き天領上下キャンペーン(天領上下ひなまつり)
  • 2月21日(日) ~ 3月21日 (日)
    • 松江

    「錦影絵」とは江戸時代~明治時代末にかけて人気を集めた彩色絵をレンズを通し和紙のスクリーンに映し出したもので、「カラーアニメーションの源流」ともいわれています。
    この展示では市指定文化財などに指定された貴重な資料を紹介します。

    松江歴史館『企画展アニメーションの源流・錦影絵「光で遊ぶ道具たち」』
おのたび
お買いもの
 

≪尾道をもっと楽しむ≫

≪サイクリング情報≫

≪イベント情報など≫

ピックアップ観光スポット

オススメ!★★★アウトドアで楽しめる尾道、巡ってみませんか?

尾道ファン!

投稿写真コーナー 投稿写真コーナー 旅の思い出をおのなびに残そう!
ページ先頭へ戻る

一般社団法人尾道観光協会
◆事務局:〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20 JB本四高速尾道ビル1F 電話 0848-36-5495 FAX 0848-22-2201

尾道観光協会