おのなびPR全件表示 | おのなびPRについてのご案内はこちら

観光地・施設をキーワードで探す

ホーム > 観る > 祭り・イベント

観る

祭り・イベント|(7月28日)おのみち住吉花火まつり

印刷用ページ

(7月28日)おのみち住吉花火まつり

尾道エリア
(市街地)
 

(7月28日)おのみち住吉花火まつり

みどころ紹介

 
  • (7月28日)おのみち住吉花火まつり

  • (7月28日)おのみち住吉花火まつり

  • (7月28日)おのみち住吉花火まつり

  • (7月28日)おのみち住吉花火まつり

    提灯船

YouTube おのなび動画好評配信中!

概要 住吉神社の例祭で、毎年旧暦の6月28日前後の土曜日に行われます。
約13000発もの花火が尾道水道を彩り、クライマックスには音楽に合わせて音楽花火が打ち上げられます。
この祭りでは尾道水道を3隻の提灯船(山型・鳥居・御幣)や神輿の海上渡御が行われますが、これはこの花火が神事であることを意味しており、人々の祈りが込められた祭りとなっています。

 

基本データ

最終更新日:2018-07-28

 
住所・場所
〒広島県尾道市 尾道水道 広島県尾道市土堂 2-10-3
電話番号
尾道住吉会(尾道商工会議所内) 0848-22-2165
ホームページ
https://m.facebook.com/sumiyoshihanabi/?locale2=ja_JP
駐車場
公共の交通機関ご利用をおすすめします。
駐車場については尾道商工会議所HPで確認下さい。
営業時間
2018年7月28日(土)19:30~20:30
※旧暦6月28日前後の土曜日開催

●7月28日(土)
14:00~ 御幸祭(住吉神社)
14:30~ 神輿陸上渡御(市中)
17:00~ 祭典(住吉神社)
18:00~ 神輿・提灯船海上渡御
19:00~ 生花展(住吉海岸通)
19:30~20:30 花火打ち上げ

●7月29日(日)
7:00~ 早朝清掃
8:00~ 住吉祭納めの神事(住吉神社)
アクセス
JR尾道駅より海岸通りを徒歩15分
備考
【おのみち住吉花火まつりの由来】
元文5(1740)年、尾道の町奉行に着任した平山角左衛門尚住が、翌年の寛保元(1741)年に住吉浜(現:尾道商工会議所そば)を築造し、浄土寺境内にあった住吉神社をこの住吉浜に移して港の守護神にしました。
この祭りは尾道発展の基となった住吉浜構築の功績を称え、また住吉浜の海産物問屋の旦那衆が商売の繁盛と海上交通の安全を願い、江戸中期頃より行われています。

関連リンク

 

マップ

 
 
アルバム写真
(7月28日)おのみち住吉花火まつり のアルバム
 

≪尾道をもっと楽しむ≫

≪サイクリング情報≫

≪イベント情報など≫

ピックアップ観光スポット

オススメ!★★★「兵どもが夢のあと」。日本遺産に認定された「村上海賊」の足跡を探しに出かけてみよう。

  • 光明寺〔浄土宗〕
    〔尾道エリア〕

    光明寺〔浄土宗〕 承和年中(834〜847)、慈覚大師円仁和尚の草創といわれている、京都東山の浄土宗西山禅林...
  • 鳴滝山(瀬戸内海国立公園)
    〔尾道エリア〕

    鳴滝山(瀬戸内海国立公園) 尾道と三原の境に位置している、標高は402mの鳴滝山を中心とした一帯に散策道や展望台が整備...
  • 高見山(瀬戸内海国立公園)
    〔しまなみ・百島エリア〕

    高見山(瀬戸内海国立公園) 標高283m。国立公園に指定されています。 頂上の展望台からは眼下に因島大橋や瀬戸の島々...

尾道ファン!

ページ先頭へ戻る

一般社団法人尾道観光協会
◆事務局:〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20 JB本四高速尾道ビル1F 電話 0848-36-5495 FAX 0848-22-2201

尾道観光協会