お知らせ

新型コロナウイルスの影響により、掲載情報に変更が発生する可能性があります。ご利用の際は各施設のホームページなどで最新の情報をご確認いただきますようお願いします。

ホーム > 観る > 名所・史跡

観る

名所・史跡 |爽籟軒庭園

印刷用ページ

爽籟軒庭園

尾道エリア
(市街地)
 

爽籟軒庭園
茶室の明喜庵

みどころ紹介

 
  • 爽籟軒庭園

    爽籟軒庭園

  • 爽籟軒庭園

    茶室より

  • 爽籟軒庭園

    待合(まちあい)

  • 爽籟軒庭園

    外観

概要 爽籟軒(そうらいけん)は江戸時代の豪商で名士を多く輩出した橋本家(加登灰屋)の別荘で、建設された当時は現在よりも広大な敷地を誇る豪邸でした。

その日本庭園にある茶室「明喜庵(みょうきあん)」は京都山崎にある国宝の「妙喜庵待庵」の写しとして現存する、国内でも貴重なものです。
2007年には庭園が尾道市の名勝に指定され(指定面積858平方メートル)、茶室明喜庵は尾道市重要文化財に指定されました。

 

基本データ

最終更新日:2020-05-12

 
住所・場所
〒722-0045 広島県尾道市久保2-6-6
電話番号
0848-37-1234
利用料金
【庭園】
入園料:大人100円/中学生以下無料
団体(20名以上):80円
※ 障がい者とその介護者各1名は無料(入園の際に障がい者手帳等提示)

【茶室「明喜庵」】
使用料:3,000円
ホームページ
https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/soshiki/7/4057.html
駐車場
なし(市役所駐車場(有料)より徒歩5分)
営業時間
【営業日】毎週土曜日・日曜日、祝日、1月2日、3日
(4月1日~10月31日)10:00~17:00
(11月1日~3月31日)10:00~16:00
アクセス
・JR尾道駅より徒歩20分
・JR尾道駅より東行きバスに乗車、「防地口」下車すぐ
備考
茶室「明喜庵」はお茶会のみに使用可。
事前申し込み必要。
※金額は調査時のものです。詳細については各施設にお問合せください。
  • 身障者用トイレ

関連リンク

 

マップ

 
 
アルバム写真
爽籟軒庭園 のアルバム
 
  • 外観
  • 入り口
  • 飛び石が続く庭園
  • 江戸時代の名庭園です
  • 茶室の明喜庵
  • 茶室より
  • 待合(まちあい)
  • ここが街中であることを忘れそうです

≪尾道をもっと楽しむ≫

≪サイクリング情報≫

≪イベント情報など≫

ピックアップ観光スポット

オススメ!★★★この夏はアウトドアで尾道を楽しんでみませんか?

尾道ファン!

投稿写真コーナー 投稿写真コーナー 旅の思い出をおのなびに残そう!
ページ先頭へ戻る

一般社団法人尾道観光協会
◆事務局:〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20 JB本四高速尾道ビル1F 電話 0848-36-5495 FAX 0848-22-2201

尾道観光協会