お知らせ

新型コロナウイルスの影響により、掲載情報に変更が発生する可能性があります。ご利用の際は各施設のホームページなどで最新の情報をご確認いただきますようお願いします。

おのなびPR全件表示 | おのなびPRについてのご案内はこちら

観光地・施設をキーワードで探す

ホーム > 観る > 名所・史跡

観る

名所・史跡 |雲雀城址

印刷用ページ

雲雀城址

尾道エリア
(御調)
 

雲雀城址
本丸・二の丸跡

みどころ紹介

 
  • 雲雀城址

    飲料用や刀を研ぐためのものとされる井戸。深さ約30㎝。

  • 雲雀城址

    曲輪(くまわ)跡

  • 雲雀城址

    城跡の見取り図

  • 雲雀城址

    雲雀城址からの眺め

概要 雲雀城は1443年(嘉吉3年)に小早川氏の一族・藤原時実により、御調(みつぎ)の町並みを見下ろす雲雀山頂上(標高227m)に築城されました。

その後幾度か当主を替え、1493年(明応2年)にこの地一帯を勢力に持つ三吉氏の家臣・池上丹羽守が入城、そののち池上一族が支配しました。
現在は頂上付近に本丸、二の丸、堀切、曲輪、井戸などの跡が残っています。

 

基本データ

最終更新日:2020-05-12

 
住所・場所
広島県尾道市御調町市
電話番号
尾道市御調支所 0848-76-2111
利用料金
無料
駐車場
道の駅クロスロードみつぎなどを利用
アクセス
道の駅クロスロードみつぎより国道184号を南へ徒歩2分、天神社参道より登る。頂上まで徒歩約20分。
※金額は調査時のものです。詳細については各施設にお問合せください。

マップ

 
 
アルバム写真
雲雀城址 のアルバム
 
  • 雲雀城址の入り口。神社が目印。
  • 城址へ続く道
  • 途中から山道になります
  • 山にぽっかりと開いた井戸
  • 雲雀城址見取り図
  • 曲輪(くまわ)跡
  • 本丸・二の丸跡
  • 城址の説明
  • 城址からの眺め

≪尾道をもっと楽しむ≫

≪サイクリング情報≫

≪イベント情報など≫

ピックアップ観光スポット

オススメ!★★★「兵どもが夢のあと」。日本遺産に認定された「村上海賊」の足跡を探しに出かけてみよう。

  • 青影山(青陰城址)
    〔しまなみ・百島エリア〕

    青影山(青陰城址) この山は因島のほぼ中央、風呂山と龍王山に挟まれてそびえる標高275.7mの山です。 頂上...
  • 美可崎城址
    〔しまなみ・百島エリア〕

    美可崎城址 三庄湾の南、地蔵鼻と呼ばれる岬の先端部に位置する場所にある城址です。 室町中期に因島村上...
  • 鳴滝山(瀬戸内海国立公園)
    〔尾道エリア〕

    鳴滝山(瀬戸内海国立公園) 尾道市と三原市の境に位置している展望地。 展望台からは尾道市内や向島、因島、生口島(瀬戸...

尾道ファン!

投稿写真コーナー 投稿写真コーナー 旅の思い出をおのなびに残そう!
ページ先頭へ戻る

一般社団法人尾道観光協会
◆事務局:〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20 JB本四高速尾道ビル1F 電話 0848-36-5495 FAX 0848-22-2201

尾道観光協会