尾道観光協会・会員様PR広告

おのなびPR全件表示 | PRについてのご案内はこちら(おのなび)

 
過去の閲覧画像一覧(1)
尾道の観光情報ならおのなびで!
ホーム >すべて >文学のこみち 25.頼山陽

No.1577 文学のこみち 25.頼山陽

検索結果に戻る

baloon

前の画像へ 次の画像へ で類似画像をご覧になれます。
文学のこみち 25.頼山陽 ← →

撮影ポイント/ 座標:34.4100630424284 , 133.197145164013

nowLoading

GoogleMapを見る

tri

No.1577


文学のこみち 25.頼山陽

(ぶんがくのこみち 25.らいさんよう)

撮影日2013-6-24
DL回数20
ファイル容量6.45MB
画像サイズ4288×2848 ピクセル(オリジナル高解像度)
撮影者尾道観光協会

リンク 関連リンクはこちら

「松翠缺くる処海光露わる 六年重ねて来たる千光寺 山紫水明指顧に在り 萬瓦半ば暗くして帆影斜めなり 相傳う残杯未だ傾け去らず 首を回らして苦に諸少年に嘱す 記取せよ先生曽て酔いし処と」
広島県竹原市生まれの歴史家・漢詩人。陽明学者でもあり、「日本外史」「日政記」などを著し明治維新の成就にも寄与しました。尾道には文雅の友が多くたびたび来遊しましたが、この詩は文政12年に千光寺山に登ったときの作品です。 <

オリジナルもしくはサイズ指定して、「画像ダウンロード」ボタンを押して下さい。

オリジナル  サイズ指定(幅)  ピクセル

近いポイント/ 521箇所あります。

閲覧履歴

一覧を見る

ページ先頭へ戻る

無料写真素材・おのみちや

尾道観光協会・おのなび 運営:一般社団法人 尾道観光協会
〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20
JB本四高速尾道ビル1F
電話 0848-36-5495/FAX 0848-22-2201