お知らせ

新型コロナウイルスの影響により、掲載情報に変更が発生する可能性があります。ご利用の際は各施設のホームページなどで最新の情報をご確認いただきますようお願いします。

尾道商品のショッピングは「おのなびショップ」ツアー情報は「おのたび」無料写真素材は「おのみちや」
トピックス
一覧を見る

| おのなびが送る観光情報全般をご案内します。

| おのなびが送るイベント情報をご案内します。イベントカレンダーを見る

  • 2999-01-01  New! 全域(全域エリア)

    イベント情報を募集します

    尾道市内や周辺地域でのイベント情報を募集いたします。応募いただきましたイベントについては「おのなびイベントカレンダー」へ反映いたします。
    リンク先のフォームよりお知らせください。

    《申込条件》イベント主催者(事務局含む)に限ります
    《掲載料》無料
    《備考》当協会の判断で掲載しない場合があります

  • 2021-10-15 尾道エリア(尾道エリア)

    和作ウィーク2021 〜小林和作をめぐる。〜

    尾道市の名誉市民の画家・小林和作 (1888~1974)のアトリエ兼住居は建築的・文化的にも重要な建築です。この度、和作旧居をはじめ、ゆかりの場所を同時公開します。

    ■オープンハウス

    ・日時:2021年11月3日(水),6日(土),7日(日),13日(土),14日(日)  13:00~17:00  

    ・場所:小林和作旧居、高橋家、小野鐡之助邸の3会場    
      ※予約不要

    ・入場料:各会場:500 円
    (ドリンク、和作マップ、空きプレス 11、バッジ付き)
     各会場:300 円
    (和作マップ、空きプレス 11、バッジ付き)
      ※高校生以下無料

    ■和作をめぐるツアー
    オープンハウスの 3 軒を中心に、尾道市立大学の小野環教授 と共に和作ゆかりの場所を巡ります。

    ・日時:11月7日(日),14日(日)  14:00~16:00
    ・集合:13:50  小野鐡之助邸
           (尾道市十四日元町4ー20)
       ※商店街の尾道浪漫珈琲の裏あたり

    ■和作トーク「和作旧居の魅力と可能性」13:00~
     ワークショップ「アイデア編」15:00~

    ・日にち:2021年11月6日(土)
    ・場所:小林和作旧居
    ・講師:豊田雅子、新田悟朗、渡邉義孝
    ・参加費:無料(要予約)

  • 2021-10-15 尾道エリア(尾道エリア)

    志賀直哉没後50年追悼 講演・談話会・特別展示「志賀直哉と尾道」

    尾道で草案した「暗夜行路」の作者として知られる志賀直哉の没後50年を記念し、講演会・談話会や特別展示などを通し彼の足跡をたどります。

    〔期間〕2021年10月22日(金)~27日(水)
    ※講演・談話会は要予約

    〔日時〕10月23日(土)10:30~12:00
    〔場所〕尾道商業会議所記念館2F
    〔定員〕25名

    講演・談話会は定員に達しました。
    当日の様子は、ちゅピCOMおのみち(ケーブルテレビ)で放送されます。

    志賀直哉没後50年追悼 講演・談話会・特別展示「志賀直哉と尾道」(0.5MB)
  • 2021-10-04 しまなみエリア(しまなみエリア)

    しまなみ海道・秋の音楽休暇村2021

    尾道とフランスで活躍するヴァイオリニスト小島燎がプロデュースする、
    アートでしまなみの心をひとつにする海辺の音楽祭です。

    ●プレ・コンサー&オープニング・コンサート
    日時:11/3(水・祝)14:00~15:00、15:45~17:30
    会場:しまなみ交流館テアトロシェルネ

    ●シーサイドコンサート 
    日時:11/5(金) 18:30~20:30
    会場:渚の交番SEABRIDGE(因島)

    ●メインコンサート
    日時:11/6(土) 15:00~17:00
    会場:ベルカントホール
      

    ●ファイナルコンサート
    日時:11/7(日) 17:30~19:30
    会場:三和ドック本社ビル内展望カフェ

    ※11/3、6は、お子さんと学生さんは入場無料です

    しまなみ海道・秋の音楽休暇村2021(0.9MB)
  • 2021-09-13 尾道エリア(尾道エリア)

    第29回尾道薪能

    かがり火に照らし出された国宝のお寺・浄土寺阿弥陀堂を舞台に、狂言や能などの舞台が繰り広げられます。

    ※9月25日→10月25日(月)に再延期となりました

    《日時》2021年10月25日(月)
        18:00~20時前(17時開場)
         
    《会場》しまなみ交流館

| おのなびが送る尾道観光地情報をご案内します。

  • 2021-10-06 尾道エリア(尾道エリア)

    第46回和作忌協賛街頭展

    尾道市名誉市民で洋画家の小林和作の命日(11月4日)前後の10日間、彼の功績を顕彰するために行われる街頭展。
    商店街のウィンドウに和作の作品をはじめ、彼の薫陶を受け継ぐ尾道在住の洋画家団体の会員らによる作品が展示されます。

    《期間》2021年11月1日(月)~2021年11月10日(水)
    《場所》尾道本通り商店街
    《問合せ》尾道本通り連合会(0848-23-5001)

  • 2021-08-25 しまなみエリア(しまなみエリア)

    万汐農園・海辺のいちじく狩り体験

    向島にある万汐(まんちょう)農園でイチジク狩体験ができます!エコファーマー認証の自然栽培のため環境にもやさしく安心です。

    《期間》8月下旬~10月下旬
    《問合せ》万汐農園事務所(0848-44-1645)

    万汐農園・海辺のいちじく狩り体験(1.5MB)
  • 2021-08-03 尾道エリア(尾道エリア)

    千光寺山ロープウェイ運休のお知らせ

    千光寺山ロープウェイは下記の期間、設備点検のため運休予定です。

    《期間》2021年12月1日(水)~12月24日(金)

  • 2021-08-02  New! 尾道エリア(尾道エリア)

    「おのみちスイーツクーポン」リニューアルのお知らせ

    リニューアルに伴い、尾道散策で使いやすいようになりました!!

    尾道の市街地と向島の一部、合計26店舗で指定のスイーツと引換えしていただけます。
    クーポンは全部で4枚ついていますので、お時間やプランに合わせてご利用ください。
    尾道散策を何度でも楽しんでいただける「尾道パスポート」(A2サイズ)が付いています。

    <<期間>> 
    2021年5月1日(土)~2022年3月31日(木)
    <<販売場所>>
    尾道駅観光案内所 (営業時間 9:00~18:00)
    ロープウェイ山麓駅観光案内所(営業時間 8:30~17:30)

  • 2021-05-06 しまなみエリア(しまなみエリア)

    電動キックボード『レモンキックボード』がレンタルできます

    大好評で実証実験を終了した電動キックボード『レモンキックボード』が、生口島・瀬戸田町の下記3カ所でレンタル可能となりました。¥3,000~/3時間、¥4000円/1日で、ご利用いただけます。

    《レンタル開始日》2021年5月1日(土)
    《取扱店舗》
    ①しまなみロマン(0845-27-0010) 水曜日定休
    ②汐待亭(0845-25-6572)月曜日定休
    ③Soil Setoda(0845-25-6511) 水曜日定休

    『レモンキックボード』チラシ(0.6MB)
    電動キックボード『レモンキックボード』がレンタルできます
  • 2021-01-04 尾道エリア(尾道エリア)

    千光寺公園頂上展望台リニューアル工事に伴う立ち入り制限について

    千光寺公園頂上展望台は下記の期間リニューアル工事が行われるため、周辺エリアへの立ち入りが制限されます
    最新の情報は尾道市HPでご確認ください

    ●工事期間:2021年1月13日~2022年3月31日(予定)

    ※リンク先は尾道市HP

  • 2020-07-30 しまなみエリア(しまなみエリア)

    岩屋山登山道の閉鎖について

    2020年6月の雨で土砂崩れが発生したため、岩屋を含む登山道への一般観光客の立ち入りが禁止となりました。

| おのなびが送る展示会情報をご案内します。

  • 2021-10-18  New! 尾道エリア(尾道エリア)

    MOU尾道市立大学美術館「鈴木恵麻展」

    2019年に着任した日本画コース准教授で、主に日本美術院での発表を中心とした活躍をしている鈴木恵麻さんの作品を紹介します。

    《期間》2021年10月30日(土)~12月12日(日)

  • 2021-10-06  New! 尾道エリア(尾道エリア)

    おのみち歴史博物館企画展「常称寺ー文化財の保存修理と調査」

    2016年より、国の重要文化財に指定されている本堂ほか2棟の保存修理が行われている常称寺。工事の過程で本堂の地下より出土した大量の瓦や、土器など約50点展示されています。
    全国的にも珍しい龍の頭を模した瓦「龍頭瓦」もご覧いただけます。

    《期間》2021年9月4日(土)~2021年11月28日(日)

  • 2021-10-01  New! しまなみエリア(しまなみエリア)

    平山郁夫美術館「古都を描く」展

    シルクロードと併せライフワークであった薬師寺玄奘三蔵院の大唐西域壁画を描き終えた後に、日本の古都である京都に目を向けた平山郁夫。
    「私は京の町に限りない感謝と愛を込めて筆を執った。自分の生きた時代の京都を自分の手で描き残す。私はこのたびの作品を総称して「平成洛中洛外図」とした。」という作品を中心に展示されています。

    《期間》2021年10月1日(金)~2022年3月18日(金)

  • 2021-10-01  New! 尾道エリア(尾道エリア)

    なかた美術館「遠景の絵画」

    所蔵作品から19世紀以降のフランスや日本の画家たちが描いた風景画を紹介します。
    山や渓谷など自然の眺め、建物など都市などの風景画を前に、時間や場所を越えて遠くへと誘われます。

    《期間》2021年10月9日(土)~2022年2月27日(日)

  • 2021-08-30 尾道エリア(尾道エリア)

    尾道市立美術館「画家とパレット 近代の巨匠たち展」

    絵具の量や置き方、色の配列、さらには性格などパレットには画家の創作の秘密が隠されています。
    本展では、パレットと作品を並べて鑑賞し、今まで気づかなかった別の魅力を発見したり、作品だけを眺めた時とは違った新たな感動や秘密に迫ります。

    《期間》2021年9月11日(土)~2021年11月14日(日)

    「画家とパレット 近代の巨匠たち展」チラシ(1.1MB)
  • 2021-08-19 尾道エリア(尾道エリア)

    圓鍔勝三彫刻美術館「令和3年特別展 鳥の話」

    尾道市御調町出身の彫刻家・圓鍔勝三の身近なモチーフであった”鳥”をテーマとした作品を中心に、約70点を展示します。

    《期間》2021年9月7日(火)~2021年12月12日(日)

    「令和3年特別展 鳥の話」チラシ(1.8MB)
  • 2021-06-25 尾道エリア(尾道エリア)

    日本遺産村上海賊巡回展「村上海賊と塩の荘園」

    NHKブラタモリ~しまなみ海道編~でも取り上げられた村上海賊と”塩の荘園”の関係についての巡回展が開催されます。会場は尾道市・今治市の下記3会場です。

    《会期》
    ●因島水軍城会場  2021年7月9日(金)~8月25日(水)
    ●今治市村上海賊ミュージアム会場   2021年9月4日(土)~10月3日(日)
    ●おのみち歴史博物館会場   2021年10月9日(土)~11月28日(日)

| おのなびが送る募集情報をご案内します。

  • 2021-05-13 尾道エリア(尾道エリア)

    おのみち写心散歩の写真募集について

    スマートフォン、携帯電話やデジタルカメラで撮影した尾道の写真を投稿してみませんか。
    尾道市在住の方が審査し、入賞者には尾道の特産品が贈られます。

    《テーマ》尾道市を題材としたもの
    《応募方法》写真のまち尾道四季展HP投稿フォーム(リンク先)より
    《応募締切》
    ●第1回 2021年5月31日
    (2021年3月1日~2021年5月31日の間で撮影したもの)
    ●第2回 2021年8月31日
    (2020年6月1日~2021年8月31日の間で撮影したもの)
    ●第3回 2021年11月30日
    (2021年9月1日~2021年11月30日の間で撮影したもの)
    ●第4回 2022年2月28日
    (2021年12月1日~2022年2月28日の間で撮影したもの)

    おのみち写心散歩チラシ(3.9MB)
  • 2021-05-13 尾道エリア(尾道エリア)

    第10回写真のまち尾道四季展の作品公募について

    尾道を題材とした写真をプロ・アマ問わず募集しています。2021年12月中頃に選考され、入選作品は2022年2~3月に尾道市立美術館に展示されます。
    詳しくはリンク先よりご覧ください。

    《作品受付期間》2021年11月1日(月)~15日(月)
          ※ 持参は、11月17日(水)~19日(金)

    第10回写真のまち尾道四季展チラシ(2.9MB)
  • 2021-04-22 尾道エリア(尾道エリア)

    第11回高校生絵のまち尾道四季展の作品公募について

    芸術学部のある尾道市立大学と「絵のまち尾道」を全国にアピールする、全国絵画公募展です。2年に一度のビエンナーレ方式で、2001年以降11回目を迎えます。
    詳細は、リンク先をご覧ください。

    《テーマ》尾道の風景、風俗、祭り、及び行事などで尾道の特徴を取り入れたもの
    《応募資格》高校生
    《出品料》無料

  • 2021-04-06 尾道エリア(尾道エリア)

    尾道をうたった俳句を募集しています

    入選者には記念メダルの進呈のほか、3月中旬より約1か月間、千光寺公園内のぼんぼりに俳句を掲載します。

    ●尾道観光俳句
    《募集期間》毎年1月~12月
    《応募方法》
    ・市内7か所に設置されている俳句塔(ポスト)へ投句
    ・はがき・FAX・メールで投句
    《選者》鷹羽狩行
    《主催》尾道商工会議所(0848-25-2450)

| おのなびが送る会員情報をご案内します。

  • 2999-01-01 尾道エリア(尾道エリア)

    会員情報の募集

    会員情報を募集します。頂いた情報はこちらに掲載いたします。
    詳しくはリンク先のフォームよりお問合せください。

≪尾道をもっと楽しむ≫

≪サイクリング情報≫

≪イベント情報など≫

ピックアップ観光スポット

オススメ!★★★アウトドアで楽しめる尾道、巡ってみませんか?

尾道ファン!

投稿写真コーナー 投稿写真コーナー 旅の思い出をおのなびに残そう!
スマホサイトのご登録もお忘れなく

観光の前に施設の情報をスマートフォンにブックマークしておくと便利です。現地でもアクセスして便利に使ってね。
URL:https://www.ononavi.jp/

ページ先頭へ戻る

一般社団法人尾道観光協会
◆事務局:〒722-0036 広島県尾道市東御所町1-20 JB本四高速尾道ビル1F 電話 0848-36-5495 FAX 0848-22-2201

尾道観光協会